FC2ブログ
  • お年寄りの孤立化、引きこもり防止につながる「生活の足」の問題を解決しようと、いわき市平の島田眼科医院・島田頼於奈(れおな)医師が4年前から挑戦をしています。自院の車両を街中で循環させるとともに、さまざまな医療機関と連携してお年寄りの交通手段を確保する送迎のシェアシステムを考案。地域の課題解決を考える「ふくしま復興塾」で準グランプリに輝いたそのアイデアを実現化させようと挑戦が始まりました。しかし、当初... 続きを読む
  • シルバーリハビリ体操の未経験者を対象とした「はじめてのシルリハ体操教室」の前期コースが9月まで、いわき市平、小名浜の両地区で開かれています。参加者は腕や脚などをゆっくり伸ばしてストレッチをするなど、「家でゴロゴロするよりいい」「体が軽くなる感じ」と元気に体操しています。● 前後期合わせて約100人 シルリハ初挑戦いわき市は2009(平成二十一)年度から、茨城県での取り組みを基にシルバーリハビリ体操(※記事末尾)... 続きを読む
  • 当法人医和生会山内クリニック開設前からの患者として山内俊明院長と交流のある永山憲治さん(70)。ともにゴルフを楽しんだ間柄で、同じ平谷川瀬地区で暮らす住民としても温かい目で山内クリニックを見守ってくださっています。「地域に根差した診療所になってほしい」と期待を寄せてくださりました。当法人誕生25周年インタビュー企画の4回目。↑「地域に根差した診療所になってほしい」と期待を寄せる永山さん―山内院長との出会い... 続きを読む
  • いわき市内の医療・福祉関係者が交流する市医師会主催の懇親会がこのほど、平地区の正月荘で開かれました。市内各地区から100人が集まり大盛況。お酒を酌み交わして情報交換し、「顔の見える関係」を構築していました。● 去年を超える参加者数いわき市医師会在宅医療関連事業報告会の一環。医師、歯科医、薬剤師、看護師、介護支援専門員(ケアマネジャー)、市職員、地域包括支援センター職員らが一堂に会しました。参加事業所数は... 続きを読む
  • いわき市のNPO法人「いわき介護予防支援の会『のかこ』」(略称・のかこの会)は、脳活性化プログラム「シナプソロジー」の普及に努めています。複数の動作を同時に行い、段階的に動きを複雑にして脳に刺激を与えるのが特徴。3カ月前に誕生したばかりの「のかこの会」は、今秋に「脳活カフェ」を開く計画もあり、活動場所を徐々に拡大して高齢者の介護予防に取り組んでいます。メンバーは新しいメニューを常に学ぶ必要もあり、定期的... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント