FC2ブログ
  • 「事故物件住みます芸人」の松原タニシさん(36)を招いたトークライブが来月2月20日(水)午後7時から、いわき市総合保健福祉センターで開かれます。「孤独死」をテーマにしたエピソードが披露された後、市内の訪問診療医師と市地域包括ケア推進課の職員を交えたクロストークも。一人暮らしの高齢者世帯が増える中、「孤独死」の受け止め方を考える内容です。● 松原タニシさん、医師、市職員のクロストークも松原さんは30歳から計7件... 続きを読む
  • 「医療や介護」から離れて楽しく視野を広げよう。当法人の若手職員が年4回のプログラムで研修に臨んでいます。先月始まった1回目の研修は当法人の山内クリニック会議室で先月開かれ、30代までの16人が出席。フレームワークを基に企業分析を行い、いうなれば“医和生会ビジネススクール”のよう。部署関係なくグループワークでコミュニケーションを取り、「変化」に対応する力を磨きました。● スマホの出現で何が変わった?人事課が... 続きを読む
  • いわき市の常磐共同ガス株式会社が16日、当法人に車いす1台を寄贈してくださいました。頂いた車いすは、当法人通所リハビリテーションで大切に使わせていただきます。●地域の福祉施設に車いすを寄贈常磐共同ガスでは地域交流を目的に自社で開催している「ふれあい感謝祭」や、市内イベントで社員手作りの「ガスワン大判焼き」を販売。この売上で車いすを購入し、市内の老人福祉施設、障がい者施設、病院等に寄贈しています。8年前... 続きを読む
  • 介護職員が腰痛予防を学ぶ研修会がこのほど、いわき市のいわき芸術文化交流館「アリオス」で開かれました。当法人の通所リハビリテーション管理者の理学療法士・菅波成年も講師の一人を務めました。参加者は介護技術だけでなく福祉用具の使い方も学んで腰痛予防に理解を深めました。↑福祉用具の使い方を説明する菅波● 講義と実技 「原因と対策」学ぶ研修会は福島県理学療法士会が主催。腰痛が原因の離職が多い介護職者に技術と知... 続きを読む
  • 当法人の複合施設「いきいきはうす」のご利用者様がこのほど、獅子舞を見て楽しみました。職員2人が獅子に扮し、「いきいきはうす」内の「きらくデイサービス」「小規模多機能型さらい」「ショートステイ」の3施設を回りました。拍手で迎えられた獅子は、ご利益があるようにとご利用者様の頭を優しくパクリ。職員が「いいですね!」と、笑顔のご利用者様を写真に収めていました。独特の舞で疲れたか、柱に軽くぶつかって盛り上がる... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント