名門演劇部の寸劇も 高校生が認知症者への対応学ぶ・小名浜高で講座

高校生に向けた認知症サポーター養成講座「認知症について理解しよう」が12日、いわき市の小名浜高で開かれました。受講した全校生と教諭合わせて約280人は、認知症者への対応方法を学ぶ講話や「〇×クイズ」のほか、全国レベルの同高演劇部による寸劇「こんなときどうする?」を通して、認知症の理解を深めました。↑認知症者への「いい対応」「悪い対応」を寸劇で演じた小名浜高演劇部員● 実力十分の演劇部 認知症対応の寸劇披露...

20日に障がい者らの防災を考える学習会

お年寄り、障がい者、子どもの視点から災害対策を考える学習会が20日(水)午前10時から、いわき市総合保健福祉センターで開かれます。障がい者の防災研究の第一人者を講師に招いた講演とワークショップの2部構成。会場には、障がい者に関する防災啓発資料や支援ツールが展示されます。介護が必要なお年寄りの災害支援にも参考になる内容です。● 障がい者の防災研究の第一人者が講師講師は、国立障害者リハビリテーションセンター研...

お年寄り支援の課題やアイデア共有・平地区中地域ケア会議

第2回平地区中地域ケア会議が7日、いわき市社会福祉センターで開かれました。前回の会議後に行われた委員へのアンケート調査結果を報告し、「介護力低下」「孤立化」「認知症と生活機能低下」の点で多くの課題が出たことが分かりました。それを受けた望ましいサービス案も報告されました。協議では、委員から「子育て」と「介護」の両分野の課題解決につながる案も挙がりました。● お年寄り支援で感じる3つの課題委員は15人(※1)...

どんなお仕事?・外来診療の看護師の一日

患者に寄り添い医師の診療を支える看護師。病院に行ったことがない人はいないであろう、必ず誰もがお世話になっている看護師は、一体どういった仕事をしているのでしょうか。11月のある日、当法人山内クリニック看護師の一日を追い掛けました。↑朝の体操で気合を入れます● 朝の準備 一日事故がないように診察が始まる40分前の午前7時50分。すでに順番を待つ患者様の声が待合室から聞こえる中、処置室では盛合美由紀科長代理ら数...

障がい児に笑顔届ける・「クラウン」のダウザーさん、訪問してパフォーマンス

サーカスや遊園地などで来場者を笑わせる「クラウン」(道化師)。そのクラウンの一人で、福島県いわき市で活躍しているダウザーさんは闘病中の子どもたちにパフォーマンスで笑いを届け、県内の病院で定期的に訪問活動しています。NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会(所在地・名古屋市)に所属し、県内のクラウンはダウザーさんを含めて2人。ダウザーさんと、関東メンバーのにゃんさんは11月29日、市内の重症心身障がい児宅2軒を訪...