FC2ブログ
  • 医療・福祉関係者が情報交換する「ケアカフェ」がこのほど、いわき市平地区のクロスカフェで開かれました。テーマは「家族の最期をどう迎えたい?」。竹林貞吉記念クリニックの松田徹院長のミニレクチャー後、参加者は介護専門職と家族のそれぞれの視点から看取りの体験を共有し、末期患者の支援の在り方を考えました。● 残された人生 どう過ごしたいかケアカフェは12月10日に開催され、介護支援専門員(ケアマネジャー)や訪問介... 続きを読む
  • いわき市障がい福祉課がタブレット端末を使った手話通訳サービスを始め、1年が経過しました。音声電話では遠隔会話ができない聴覚障がい者にとって、近年普及している動画通信はそれを実現させる画期的なコミュニケーションツール。手話通訳者がいる市本庁舎や一部の地区保健福祉センターに足を運ぶ手間が省け、従来のFAXやメールよりスムーズなやり取りができるようになり、利用する聴覚障がい者の生活利便性が向上しています。●... 続きを読む
  • 当法人小規模多機能型「さらい」「すばる」、ショートステイ、グループ法人「いわきの里」では、外出が難しく美容室へと通えないご利用者様を対象に、事業所内でサービスを受けることができます。「すばる」で3ヶ月ぶりにヘアカットをお願いした女性は、仕上がりに満足し、晴れやかな表情を見せました。●美容師の野口さん当法人を担当しているのはいわき市好間の美容室「カットスペースJOY」の野口良裕さんです。野口さんのお店に... 続きを読む
  • いわき市平の平窪地区にある「ひらくぼ内科クリニック」はコミュニティハウス「皐月庵(さつきあん)」をつくり、今秋から定期的に医師が健康講座を開いています。参加者数を増やすよりも「近くの住民同士の密な交流」を目指して運営。「食」と「医療」をテーマにした交流の場を考え、スクリーン付きのホールと広々としたダイニングキッチンが整っています。このほど開かれた講座では、参加住民が「高血圧」について理解を深め、医師... 続きを読む
  • 歯科医院がないいわき市川前地区の住民約70人がこのほど、川前公民館で口腔ケアの講座を受け、介護予防のためにも歯の健康維持が大切だと学びました。歯科医師による無料健診も行われ、歯ぐきに不安を抱えている女性は検査を受けて喜んでいました。● 歯科医、言語聴覚士、管理栄養士が講話川前地区の住民や事業所職員らでつくる「川前地区高齢者等支援ネットワーク連絡会」の検討会での一幕。歯科医院がないため口腔(こうくう)ケ... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント