思い思いに詩歌 楽しむ・齋藤さん

医和生会「やがわせデイサービス」に通っていらっしゃる齋藤スイ子さん(84)は、詩歌をつくるのが趣味です。父が病床に伏した時に元気づけようと詩をつづり始め、ひらめいた時に書いています。 ↑詩歌づくりを楽しんでいる齋藤さん● 始まりは父へささげた詩齋藤さんの詩歌歴は約30年。初めて作った詩は、父に一日でも長く生きてほしいと願う愛の詩でした。95歳で亡くなった父が病床に伏した時、齋藤さんはお見舞いに週1回通ってい...

奮闘中①・新人の泉さん

医和生会グループに今月入職した4人は現在、現場研修でもまれています。事前の研修で志を高らかに宣言した新人は、介護・福祉の経験がまったくのゼロ。社会人なら誰しもが通る最初の“試練”を、どう過ごしているのか。新人の奮闘記の初回は、生活相談員として採用された社会福祉主事の泉成美さん(22)です。顔をすぐ覚えてもらうにはもってこいのパッチリした目。いすに座るご利用者様と同じ視線の高さになるよう、泉さんはひざを床...

どんなお仕事?・介護士の小幡さん

医療・介護の分野で多くのスタッフが働いている医和生会。その分野に興味のある就職活動生のみならず、専門職が一日どのような仕事をしているのか、気になる人も多いはず。医和生会の通所サービス「やがわせデイサービス」の介護士・小幡欣美(よしみ)さん(39)の一日を追いました。↑小幡さん日中はにぎやかだが、静まり返るホール―。午前8時15分、小幡さんが出勤しました。朝礼後に多くのスタッフが送迎へ向かう中、「当日では遅い...

じゃんがら鑑賞会を開催しました

みなさん、こんにちは。先日、やがわせデイサービスにて、じゃんがらの鑑賞会を行いました。じゃんがらを披露してくださったのは、平商業高校の郷土芸能保存会の方々です。保存会には男性の方がおらず、11人来てくださったのですが、全員が女性でした!!利用者さまも、「珍しいけど、新鮮でいいなぁ」と話されていました。演奏の後は、利用者さまと一緒になってお茶を飲む時間を設けていただきました。保存会の方は毎週のようにい...

やがわせ全体ミーティングを行いました

皆さま、こんにちは。本日はやがわせデイサービスでの全体ミーティングについて、紹介いたします。以前Facebookでも簡単にお伝えしましたが、どのようなミーティングだったのか、もう少し詳しくお話したいと思います。やがわせの全体ミーティングでは、職員が持ち回りでテーマを決め、そのテーマについて勉強してきたことを発表します。今回も3人の職員から発表がありました。まずは、「地震時における対応マニュアル」についてで...