人材不足の懸念も・いわきで企業説明会

医和生会は13日、いわき市で開かれた合同企業説明会に参加しました。会場を訪れた医療・福祉関係の志望学生数は多くないと主催する担当者は語り、市内のこの業界の採用側にとってはまさに“氷河期”かもしれません。医和生会は、来場者に丁寧に魅力を伝えました。● 減少傾向の福祉業界の志願者この企業説明会はいわき市が主催し、今回3回目。午前、午後の部に分かれて計122社がブースを設置しました。説明会を担当する市商業労...

就活生へ、医和生会の魅力PR

企業の就職広報活動が1日に解禁されてから1週間が経過―。医和生会は8日に福島県郡山市、10日に東京都、13日にいわき市で企業説明会に参加し、就職活動生に魅力を伝えます。進んでいる職員採用に向けた取り組みでは、リクルートページの「先輩紹介」を充実させたほか、フェイスブックやブログを通しての情報発信にも力を入れ、4、5月には若手職員と交流できる「見学会」を予定しています。医和生会企画課の飯塚大輔課長は「多...

新入職員研修を行いました(後編)

新入職員研修には「実際に現場で質問してみよう!」というプログラムが設けられています。介護職として働く先輩スタッフ、生活相談員として働く先輩スタッフに質問に行きました。「利用者様との関わりで失敗したときはどうしたらいいですか?」「いつもどんなことを心がけていますか?」「やりがいは何ですか?」どんな質問にも先輩スタッフが優しく答えてくれました。また、医療・介護・福祉の専門職として働く私たちは、「認知症...

新入職員研修を行いました(前編)

医和生会には、4月に新入職員3名が入職しました。初日の辞令交付式の様子です。皆さん、大変緊張した面持ちです。(岩井先生がピースした瞬間を激写してしまいました…笑)早速、次の日から新入職員研修が始まりました。まずは社会福祉法人いわきの里「特別養護老人ホーム ひなた」の村井施設長より社会人としての心構えについてお話いただきました。ついこの間までは大学生、高校生だった3名…社会と学校の違いや、社会人に求めら...

子ども参観日を開催しました♪(後編)

引き続き、子ども参観日についてお伝えします(^^)医和生会の探検、お父さん・お母さんのお仕事見学を終えて、無事ゴールしました。お父さんやお母さんは、どこでどんなお仕事をしていたかな?何のためにお仕事をしているのかな?今日見てきたことをまとめます。そして、会社で忙しそうに働くお父さん、お母さんを見て感じたことや、日頃の感謝の気持ちを手紙に書きました。「いつも忙しいのに、休みの日に遊んでくれてありがとう」...