”スコップの音色”にノリノリ・歌やすこっぷ三味線

スコップを栓抜きで鳴らす「津軽すこっぷ三味線」と合唱のパフォーマンスが18日、いわき市の医和生会小規模多機能型居宅介護「さらい」で行われ、”スコップの音色”にご利用者様が盛り上がりました。● “スコップの音色”にアンコールいわき市内で歌のボランティア訪問活動をする「虹色コーラス友の会」(後日、記事で詳しく紹介)のメンバー5人が出演。ご利用者様約20人を前に、歌、鍵盤ハーモニカ、「津軽すこっぷ三味線」を計16曲披...

童謡歌って楽しく体操・「さらい」で清水さん指導

いわき市の特定非営利活動法人(NPO法人)の「いわき緊急サポートセンター」のスタッフで、市シルバーリハビリ体操の指導者としても活躍する清水和(かず)さん(72)は毎週2回、医和生会小規模多機能型「さらい」で利用者に体操指導を行っています。↑「さらい」で体操を指導する清水さん(左)● 頭と体を楽しく動かす清水さんは28日、同じくセンター職員で市シルバーリハビリ体操指導者の渡邊悦子さんと訪れました。刺激を与えられる...

地域連携に貢献へ・さらい運営推進会議

医和生会の小規模多機能型居宅介護施設「さらい」の運営推進会議が22日、いわき市の同施設に併設する「いきいきさろん」で開かれました。民生委員ら出席者は、地域活動が弱まっている現状や、全国的な問題の介護職員による虐待(ぎゃくたい)の話題に触れて、サービス向上のため意見交換しました。● 弱まる地域活動出席者は、地元の谷川瀬地区の区長、民生委員、明治団地地区の民生委員、平地域包括支援センターの職員、「さらい」...

ひな祭りでおやつ作り

桃の節句に合わせたひな祭りイベントが3日、いわき市の小規模多機能型さらいで開かれ、利用者約15人は桜餅風のホットケーキを作って味わいました。この施設の“イベントプロデューサー”が企画した催し、会場は春色と笑顔に包まれました。この施設の行事係は、介護士の遠藤美希さん。去年8月の就任以降、毎月イベントを企画し、これまでクリスマス、たこ焼きパーティー、節分、バイオリニストを招いた音楽会などを開催しました。今...

「元気いっぱいの園児さんが来て下さいました!」

中央台保育園の4歳~5歳の年中さん、5~6歳の年長さんが小規模多機能型さらいに来て下さいました。園児たちはバスから降りると、「こんにちは-!」ととっても元気のよい声を聞かせてくれました♪まずは年長さんの男の子のダンスです。袴姿がかっこいいですね!!扇子を上手に使い「一剣」という曲に合わせて力強いダンスを披露して下さいました。次は年長さんの女の子と年中さんによる可愛らしいダンスです~!ご利用者様もと...