• 「食を楽しむ会」がこのほど、医和生会小規模多機能型さらいで催され、ホットプレートを囲んで利用者様が焼きそばづくりを行いました。職員が細かく切った食材が次々とテーブルに運ばれてきます。豚肉、ピーマン、キャベツ、にんじん、もやし…ホットプレートからはみ出しそうなほど具だくさんです。野菜に火が通ったところで麺を投入し炒めていると、部屋中にソースのいい匂いが広がりました。外出から戻ってきた職員も「いい匂い... 続きを読む
  • 当法人の小規模多機能型「さらい」のご利用者様がこのほど、いわき市の白土公園でお花見を楽しみました。今年の桜は開花が早く散り始めのタイミングになってしまいましたが、ご利用者様はお茶を飲みながら歌ったりして春の風を感じていました。● お茶とお菓子を味わい談笑お花見は4、5の両日実施。5日はご利用者様7人が職員と公園を訪れました。桜の木の下で記念撮影した後、園内に咲くチューリップも楽しみながら東屋に移動。い... 続きを読む
  • スコップを栓抜きで鳴らす「津軽すこっぷ三味線」と合唱のパフォーマンスが18日、いわき市の医和生会小規模多機能型居宅介護「さらい」で行われ、”スコップの音色”にご利用者様が盛り上がりました。● “スコップの音色”にアンコールいわき市内で歌のボランティア訪問活動をする「虹色コーラス友の会」(後日、記事で詳しく紹介)のメンバー5人が出演。ご利用者様約20人を前に、歌、鍵盤ハーモニカ、「津軽すこっぷ三味線」を計16曲披... 続きを読む
  • いわき市の特定非営利活動法人(NPO法人)の「いわき緊急サポートセンター」のスタッフで、市シルバーリハビリ体操の指導者としても活躍する清水和(かず)さん(72)は毎週2回、医和生会小規模多機能型「さらい」で利用者に体操指導を行っています。↑「さらい」で体操を指導する清水さん(左)● 頭と体を楽しく動かす清水さんは28日、同じくセンター職員で市シルバーリハビリ体操指導者の渡邊悦子さんと訪れました。刺激を与えられる... 続きを読む
  • 医和生会の小規模多機能型居宅介護施設「さらい」の運営推進会議が22日、いわき市の同施設に併設する「いきいきさろん」で開かれました。民生委員ら出席者は、地域活動が弱まっている現状や、全国的な問題の介護職員による虐待(ぎゃくたい)の話題に触れて、サービス向上のため意見交換しました。● 弱まる地域活動出席者は、地元の谷川瀬地区の区長、民生委員、明治団地地区の民生委員、平地域包括支援センターの職員、「さらい」... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント