患者様が望む在宅ケア実現へ・カンファレンスで情報共有

患者様の情報を共有し在宅ケアを向上させようと、医和生会は毎月1回、山内クリニック会議室で「在宅カンファレンス」を開いています。山内クリニックの訪問医師とコスモス訪問看護ステーションの訪問看護師がケアの課題を見つけ、その改善策を考えます。患者様の熱い想いも共有。期待に応えたケアの実現に努めています。● 言語障害も どう意思疎通する?きょう25日は、山内俊明院長、岩井淳一医師、岩井里枝子医師、齋藤百合子医...

いわき在宅医療研究会が開催されました

平成28年7月8日(金)いわき市総合保健福祉センターにて、「いわき在宅医療研究会」が開催され、当院の岩井淳一医師が「救急医療と在宅医療」というテーマで講演を行いました。岩井医師は、医和生会では外来診療を行う他、高齢者の在宅生活を支える「在宅診療医」として、毎日のように患者様のお家を訪問しています。ベッドで寝たきりの患者様も多いため、どうしても褥瘡(床ずれ)ができやすい傾向にあります。しかし、「患者様の...

医和生会の在宅医療(訪問診療)

今日は医和生会の在宅医療についてお伝えしようと思います。医和生会は、平成5年の開業時から在宅医療に力を入れています。根底には山内理事長の「病院で暮らすよりも、自分の家で家族と共に過ごす時間を大切にしてほしい」という想いがあります。今回は、岩井医師の訪問診療に同行させていただきました。訪問診療では、寝たきりなどで通院できない方に対し、医師が患者様のお家を訪問して、健康状態のチェックや病気の治療を行っ...