元気もらえるお年寄り芸術・11月の取材雑記と記事ランキング

▼芸術の秋らしく、お年寄りの趣味の展示会に行った時のこと。会場に入ると温もりが伝わる絵画や書、手芸、写真、短歌、工芸品などがずらりと並んでいました。来場者の中に、杖をついたおばあちゃんが一つ一つ丁寧に作品を見て回っていました。「すごいねえ」。そのおばあちゃんがまじまじと見つめていた作品は、努力賞に輝いた95歳女性による布ぞうりでした。緑、赤、藍、紫の布でしっかりと編み込まれた2足。布をロープ状にねじっ...

「広報医和生」最新号の最終版確認・医和生会広報委

当法人の広報委員会が17日、山内クリニック応接室で開かれ、広報誌「広報医和生」の最新号の最終版を確認しました。「訪問介護」の特集で、今月末までに完成させ来月上旬に配布することを決定。今春から続いているホームページリニューアルの協議も行われました。● HPリニューアルの目標時期を来春に「広報医和生」の最新号は、介護保険でできることとできないことを、イラストで分かりやすく紹介しています。編集した委員から内...

医療福祉を守るためには・10月の取材雑記と記事ランキング

▼地域の医療・福祉を守るため続く試行錯誤。様々な場面に足を運ぶと医療・福祉の域を越えた議論が出ています。「市地域包括ケア推進会議」では、委員から医療・福祉を担う若者人口の流出を食い止める策が出ました。「いわきには常磐炭鉱や安藤信正など誇れる歴史があるのにしっかり伝えていない」。住み続けたいと思わせるにも、そういった地域の誇りをつくるのが大切だという意見もありました。都内から来市し行われた「山本雄士...

すぐそこにあるカフェ・9月の取材雑記と記事ランキング

▼今月のある平日昼間、いわき市平地区の大型スーパーマーケットを訪れた。入口前ではおばあさんが一人タバコを吸っている。中に入ると、左手に杖、右手に買い物かごを持つおじいさんが歩いている。フードコートに向かってみた。乳母車をテーブル脇につけコーヒーを飲む若い母親。その近くのテーブルでは、じっと向かい合って座っている老夫婦の姿も。2階に移動した。キャップをかぶったおじいさんは、カートに集められた安売りの雑...

忘れられないボランティア訪問・8月の取材雑記と記事ランキング

▼平商業高の生徒が、いわきの伝統芸能「じゃんがら念仏踊り」をご利用者様にご披露してくださった日のこと。いわき市民にとって親しみ深い「ソウルフード」ならぬその「ソウルダンス」に、ご利用者様は笑顔と手拍子で応え、涙を浮かべていました。その後、高校生とご利用者様でテーブルを囲み昼食。そこでわたくしがご利用者様の一人に「じゃんがらはどうでした?」と話し掛けたところ「終わったの?これからやるの?」という返事...