• 当法人の居宅介護支援事業所を利用されている金成慈夫さん(77)=いわき市平地区=は、当法人の季刊広報誌「広報『医和生』」の大ファンです。毎号ファイルに入れて保存し、いつも楽しみにしてくださっております。担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)の鈴木直樹がこのほど金成さん宅を訪れ最新号を手渡すと、金成さんは笑顔で受け取ってくださりました。↑広報「医和生」を受け取る金成さん(左)● 毎号感想を報告金成さんは1999(... 続きを読む
  • 当法人の広報委員会が17日、山内クリニック応接室で開かれ、広報誌「広報医和生」の最新号の最終版を確認しました。「訪問介護」の特集で、今月末までに完成させ来月上旬に配布することを決定。今春から続いているホームページリニューアルの協議も行われました。● HPリニューアルの目標時期を来春に「広報医和生」の最新号は、介護保険でできることとできないことを、イラストで分かりやすく紹介しています。編集した委員から内... 続きを読む
  • 医療や介護情報を医和生会の専門職スタッフが解説する季刊誌「広報医和生」第9号がこのほど完成し、現在いわき市内の公共施設などに配布されています。今号のテーマは熱中症。医和生会の訪問看護師が実際にあった事例を基に、原因や対策を紹介しています。↑広報医和生の最新号● 1700部印刷し配布中2015年1月に創刊した「広報医和生」。3カ月ごとに発行され、これまで「ロコモティブシンドローム」「予防接種」「介護保険」などを... 続きを読む
  • 医療や介護情報を医和生会職員が解説する季刊誌「広報医和生」第8号がこのほど完成し、22日までに医和生会のご利用者様といわき市内の居宅支援事業所、公民館など約300カ所に、それぞれ配布されました。今号は寝たきりにつながる運動器症候群「ロコモティブシンドローム」を特集。職員は配布先に足を運び、広報誌を置いてもらえるよう協力を呼び掛けました。↑広報医和生を受け取ってくださったさかえ幼稚園の園長(右)● 理学療法士... 続きを読む
  • 医和生会の広報委員会が12日、医和生会の会議室で開かれました。医和生会の広報誌「広報医和生」の春号の完成報告後、委員4人は「広報医和生」の次号の内容や、山内クリニックの待合室の掲示方法などについて話し合いました。新ホームページ案の協議では、「在宅医療」の取り組みを前面にデザインしたホームページを今秋に完成させることを決めました。● 「広報医和生」 評判上々「広報医和生」について、担当者が完成した最新号... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント