• 在宅医療出前講座「文化講演会」が25日(日)午前10時から、いわき市の赤井公民館で開かれます。当法人山内クリニックの山内俊明院長と、草野医院の草野景一院長、平地域包括支援センター管理者の吉田郁子さんがそれぞれ講演。寝たきり予防や認知症、地域包括支援センターについて理解を深めます。● 山内院長は寝たきり予防について講話山内院長は「将来に備えよう~寝たきり予防の為に今できること~」と題して講演。要介護・要支... 続きを読む
  • 医師で日本医科大特任教授の海原純子さんがこのほど、いわき市文化センターで「なりたい自分になりましょう!」と題して講演しました。「いい人」や「アグレッシブ気質」の人が自分らしさを見失いやすいと語り、解決するキーワードに「表現する」と「『結果』か『プロセス』か」を紹介。「自分らしさ」を見つけた自身の例なども交えて語り、参加者120人はグループワークにも挑戦しました。● 多彩な一面を持つ海原さんいわき市男女... 続きを読む
  • 医学博士の海原純子さんが講師を務める「女性活躍応援セミナー」が27日(土)午後1時半から、いわき市文化センターで開かれます。「なりたい自分になりましょう!」をテーマにワークショップ形式の講演会が行われます。申し込みは18日までですが、すでに定員間近という好評ぶりです。● 「なりたい自分になりましょう!」このセミナーは今年で3回目。去年まで「いわきウーマンフェスタ」という名前で開催されていましたが、男性も参... 続きを読む
  • 高校生に向けた認知症サポーター養成講座「認知症について理解しよう」が12日、いわき市の小名浜高で開かれました。受講した全校生と教諭合わせて約280人は、認知症者への対応方法を学ぶ講話や「〇×クイズ」のほか、全国レベルの同高演劇部による寸劇「こんなときどうする?」を通して、認知症の理解を深めました。↑認知症者への「いい対応」「悪い対応」を寸劇で演じた小名浜高演劇部員● 実力十分の演劇部 認知症対応の寸劇披露... 続きを読む
  • お年寄り、障がい者、子どもの視点から災害対策を考える学習会が20日(水)午前10時から、いわき市総合保健福祉センターで開かれます。障がい者の防災研究の第一人者を講師に招いた講演とワークショップの2部構成。会場には、障がい者に関する防災啓発資料や支援ツールが展示されます。介護が必要なお年寄りの災害支援にも参考になる内容です。● 障がい者の防災研究の第一人者が講師講師は、国立障害者リハビリテーションセンター研... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント