障がい児に笑顔届ける・「クラウン」のダウザーさん、訪問してパフォーマンス

サーカスや遊園地などで来場者を笑わせる「クラウン」(道化師)。そのクラウンの一人で、福島県いわき市で活躍しているダウザーさんは闘病中の子どもたちにパフォーマンスで笑いを届け、県内の病院で定期的に訪問活動しています。NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会(所在地・名古屋市)に所属し、県内のクラウンはダウザーさんを含めて2人。ダウザーさんと、関東メンバーのにゃんさんは11月29日、市内の重症心身障がい児宅2軒を訪...

認知症者との効果的な接し方 専門医が助言・「いわき認知症を語る会」

医療関係者が認知症者ケアの実例を基に勉強する「いわき認知症を語る会」の「認知症事例検討会」が4日夜、いわき市総合保健福祉センターで開かれました。「食事改善」「不眠症」「徘徊(はいかい)」に関する事例発表後、認知症専門医で舞子浜病院の田子久夫名誉院長が、具体的で効果的な認知症者との接し方などを紹介。会場から質問も出て、来場者が認知症ケアに理解を深めました。 ↑専門的なアドバイスをした田子名誉院長(左・舞子...

16日に「あたらしいフクシの伝え方の話をみんなでするお茶会」

福祉を気軽におしゃべりし合うお茶会「あたらしいフクシの伝え方の話をみんなでするお茶会」が16日午後2時半から、いわき市の託児サービス付きカフェ「ichi(イチ)」で開かれます。ゲストは、エンターテインメントを通して医療福祉活動を展開するNPO法人「Ubdobe(ウブドベ)」代表理事の岡勇樹さん。福祉とエンターテインメントを融合させた面白い取り組みを展開する岡さんを交えたお茶会は、トークとグループワークの2部構成で、参...

どんな施設? ケアマネが情報収集・平地区介護支援専門員交流会

いわき市平地区の介護支援専門員(ケアマネジャー)が15日、市文化センターで地区内の介護福祉施設の情報を集めました。ご利用者様の生活に合った施設を提案する上で、施設の特長を把握することは大切。5事業所の職員から各施設の概要の説明を受け、質問するなどして方針の違いなどを確認しました。● 利用料金、身元保証人、対象者は?このイベントは、隔月で開催される平地区介護支援専門員交流会。入所の申し込みや空き情報の確認...

お年寄りの力作に驚き! 105歳の短歌も・シルバーフェア創作展

いわき市内のお年寄りが趣味の作品を発表する「シルバーフェア創作展」が18日まで、市文化センターで開かれています。最高齢105歳の短歌を含めた、絵画、書、写真、手芸、俳句、川柳など、技や温もりを感じる力作がずらり。来場者は出品者の年齢を確認するたび驚き、元気をもらっていました。 ● 「美術・工芸」「文学」部門に548点市、市老人クラブ連合会、シルバーフェア2017実行委員会が主催しました。今月2日の歌や踊りの公演...