FC2ブログ
  • 当法人医和生会の職員がこのほど、いわき市内郷地区の障がい福祉サービス事業所「SOCIALSQUARE(ソーシャルスクエア)」を見学しました。運営する「NPO法人ソーシャルデザインワークス」の今泉俊昭理事から自立訓練や就労移行支援、地域活動の取り組みをうかがったほか、事業所に通う利用者の方が日ごろ取り組む活動の案内も受けました。↑当法人職員に施設の説明をする今泉理事(左)● 近所住民を招いて「フェス」も「ソーシャルス... 続きを読む
  • 食と健康を学ぶ交流の場「俺たちの料理教室」がこのほど、いわき市の小名浜公民館で開かれ、元食品添加物研究員で栄養士の中村寛子さんが「身近にある食品添加物の恐ろしさ」と題して講話しました。参加者約30人は「まごわやさしいこ」をキーワードにした食事が大切で、食品添加物を排出できる体質づくりに理解を深めました。● 健康づくり兼ねた交流の場俺たちの料理教室は2012年11月に誕生。発起人の小野田浩宗会長は浪江町出身... 続きを読む
  • 重度知的障がい者の自立生活を追ったドキュメンタリー映画「道草」試写会が17日(日)午後1時半から、いわき市総合保健福祉センターで開かれます。実家や入所施設以外で生活する障がい者の暮らしを見て、地域での自立が可能かを考えます。事前申し込み無しで入場無料。● 高校卒業後から自立する障がい者ら出演「道草」は宍戸大裕監督の2018年作品。高校卒業後から自立生活を送るスポーツマンや、10年の入所生活を経て自立した男性、... 続きを読む
  • 「医師不足」「医師の高齢化」「いわき市民は不健康」…。いわき市の医療の苦しい現実を共有し、医師と市民が解決策を考え合うイベント「じっくり、いわきの医療を語ろう」がこのほど、いわき市のいわき明星大学で開かれました。医師4人がいわき市の「救急医療の概要」や「医師獲得の取り組み」などをテーマに講演した後、市民と一緒にグループワーク。「医師同士で壁があるのでは」「医師に感謝を伝える場づくり」など、いわきの医... 続きを読む
  • 障がい者雇用を考える企業向けセミナー「雇用のバリアフリー」がこのほど、いわき市総合保健福祉センターで開かれました。相談機関の関係者は、障がい者と雇用主を支援する体制や、障がい者を雇用したことで優しい職場に改善する波及効果も紹介。障がい者を雇用する実践企業の代表者は「雇う上で特別なトレーニングは必要ない」とし「店舗拡大できたのは100%障がい者のお陰」「こつこつやるし、いなくてはならない存在」と体験談を... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント

カテゴリ