FC2ブログ
  • いわき市医師会主催の「在宅医療出前講座」が10日(土)午後2時から、いわき市平地区の石森自治会館と久之浜地区の久之浜公民館で、17日(土)午後2時から勿来地区の金山集会所で、それぞれ開催されます。市の高齢化率が30%目前に迫るとともに医師不足などで医療支援が厳しくなる中、市民が健康意識を高めて「在宅医療」に理解を深める重要度が増しています。各地区の講座で地元の医師らが登壇し、健康的に生きるためのアドバイスをし... 続きを読む
  • いわき市常磐地区の「介護フェア」がこのほど、常磐公民館で開かれました。来場者はひざ痛対策の講演や多彩な健康・介護のコーナーを通して介護予防の意識を高めました。「声掛け訓練」では認知症者への適切な接し方を学んだ後、実際会場内を歩き回る認知症者役に声を掛けていました。↑認知症者役(中央)に的確に声掛けする参加者↑「ひざ関節」をテーマに講演した清水医師(奥)● ひざ痛対策の講演常磐・遠野地区中地域ケア会議が主... 続きを読む
  • いわき市の「介護予防ケアマネジメント支援会議」(※)がこのほど、市総合保健福祉センターで開かれ、当法人の介護支援専門員(ケアマネジャー)と「やがわせデイサービス」の職員が相談しました。多彩な専門職種7人から、服薬忘れの予防法、簡単な筋力トレーニング、体重管理など、ご利用者様のケアの助言を受けました。※「介護予防ケアマネジメント支援会議」とは:ケアプラン作成者と介護事業所職員が、支援計画書などを会議に提出... 続きを読む
  • いわき市平の北白土地区住民19人が20日、北白土公民館で健康測定を行い、転倒の恐れがないか自身の筋力を確認しました。当法人山内クリニックの理学療法士・菅波成年から指導を受け、昨秋、今春に続く3回目。今後は住民同士だけでチェックできるよう、測定方法も伝えました。前回成績が落ちたものの今回改善した住民は「次が楽しみ」と笑顔を浮かべていました。↑5回の立ち座りを何秒でできるか測定する住民↑バランスを保てる時間... 続きを読む
  • いわき市のシルバーリハビリ体操指導士の有志で取り組む「サンタ体操教室」は毎週火曜、四倉地区の四倉公民館で開かれています。始まって今月で6周年を迎え、毎回30人前後の住民が集まって体を動かしています。地元テレビ局の番組取材でコンビ芸人「母心」がこのほどシルリハ体操に挑戦し、教室は笑いに包まれました。↑「サンタ体操教室」に参加して体を動かすコンビ芸人「母心」の「おかん」さん(前列右から2人目)と関さん(前列右... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント