ご利用者様の満足度調査の結果発表・居宅介護支援事業所

医和生会居宅介護支援事業所がこのほど、ご利用者様への満足度アンケートの結果をまとめました。訪問時間の適切さなど、全体的に高い満足度をいただきました。相談に応じてサービス事業所を親切に紹介してもらえたと感じた人が去年と比べて5%改善された一方、書類などの説明が分かりやすいと感じた人は、去年と比べて9%落ち込みました。 ↑ご利用者様とコミュニケーションを取る医和生会の介護支援専門員(ケアマネジャー)=2017年...

理論派の"IDケアマネ"鈴木・スタッフ紹介

異色の経歴を持ち、持ち前の数学の知識を生かす鈴木直樹(42)は、医和生会居宅介護支援事業所の理論派ケアマネジャーです。担当するご利用者様を多数抱えるも、データを駆使して作業効率を改善する、まさに“IDケアマネ”。「理論派」というと堅物のイメージがありますが、実際はマラソンと高校野球を愛する愛きょうたっぷりのスタッフです。↑医和生会居宅介護支援事業所の鈴木直樹さん● 理論派の原点、介護の原点鈴木が論理的思考力...

ケアプランどうやって作る?・ケアマネジャーの実践講座

介護支援専門員(ケアマネジャー)の技術向上を目的とした福島県いわき市の「ケアマネジメント実践講座」。18年続く市内の福祉業界おなじみの講座で、医和生会職員も講師で参加しています。今季の最終講座が22日夜、いわき市内郷地区の市総合保健福祉センターで開かれ、参加者はグループワークを通してケアプラン作成に挑戦しました。主催する市の担当者は、来年も開講して幅広く参加者を呼び掛けていきたいと話しています。● 今季...

認知症ケアのスペシャリスト・芳賀が勉強会開催

職員の認知症介護スキルを上げようと芳賀諭(33)=医和生会・居宅介護事業所=が15日、いわき市の通所サービス「医和生会まごころデイサービス」で勉強会「認知症ケア研修」を初めて開きました。芳賀は、いわき市内で3人しかいない県認知症介護実践指導者等養成指導者。認知症の事例を使ったグループワークを通し、認知症者のできる事を見つけて自信をつけさせることが大切だと訴えました。↑勉強会を企画、開催した芳賀諭(中央)芳賀...

認知症ケア研修開催へ、指導スペシャリストの芳賀企画

認知症介護に携わる職員のスキルを磨く当法人内の勉強会「認知症ケア研修」が15日にまごころデイサービスで、16日にきらくデイサービスでそれぞれ開かれます。いわき市内で3人しかいない認知症介護者の養成スペシャリスト・芳賀諭(33)=医和生会・居宅介護支援事業所=が、初めて企画する研修会。両施設で抱える課題やスタッフの悩みを共有して問題解決に役立てようと、芳賀さんは準備を進めています。将来は、認知症患者やその...