• いわき市江名地区の「江名フラダンスサークル」が6月11日、小規模多機能型すばるを訪れ、フラを披露してくださいました。踊りたくてうずうずした利用者様が自ら立ち上がり踊る場面もありました。華やかな黄色い衣装で5名のメンバーが登場すると、「江名の美人だな!」「きれいだね~」と利用者様は笑顔で手を振り大きな拍手で迎えます。音楽に合わせて手や足を動かす方や、スタッフに何度も「あなたも踊ったら?」と促す方もいらっ... 続きを読む
  • 当法人の最高齢ご利用者様で小規模多機能型「すばる」で生活する木幡サト子さんが、このほど105歳を迎えました。「すばる」で開かれた誕生日会では、ご利用者様と職員が手作りケーキをプレゼント。人生の大先輩は仲間に囲まれ、105年の節目を笑顔で過ごしました。↑105歳の誕生日を迎えた木幡さん● 100歳以上のいわき市民は170人福島県の2017年の調べによりますと、100歳以上のいわき市民の数は170人で、県内の市町村で1番多いです... 続きを読む
  • 医和生会の小規模多機能型「すばる」のご利用者様が15日、いわき市の暮らしの伝承郷を訪れました。古民家の淡彩画や建物を見て回り、懐かしの風景を楽しみました。● 古民家見上げ「立派だねえ」歴史的な古民家などが並ぶ伝承郷には、すばる職員4人の付き添いでご利用者様4人が訪れました。企画展示室では、趣味で古民家の淡彩画を描いているという高橋孝太郎さん(北茨城市)の作品がずらり。ご利用者様は、東北各地の色鮮やかな茅... 続きを読む
  • ご利用者様が夏を楽しむイベントが、医和生会の施設で開催されています。先月28日には小規模多機能型居宅介護「すばる」でスイカ割り、29日に介護サービス複合施設「いきいきはうす」と今月1日に「やがわせデイサービス」でそれぞれ夏祭りが開かれました。↑「すばる」でのスイカ割り↑「やがわせデイサービス」での夏祭りイベント● スイカ割り 「よいしょ!」「すばる」でのスイカ割りには、ご利用者様11人が参加しました。飛び... 続きを読む
  • 医和生会小規模多機能型居宅介護「すばる」の避難訓練が16日、同施設で開かれました。職員はご利用者様の安全な誘導法や避難ルートなどを確認したほか、毛布と物干しざおで代用する応急担架づくりにも挑戦し、緊急事態に備えました。↑応急担架でご利用者さまを慎重に担ぐ職員● 4班体制 「落ち着いて」と誘導浴室前の清掃タオル保温庫から出火したと想定。ご利用者様には事前に避難訓練の実施を伝え、職員は「初期消火」「誘導」... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント