懐かしの古民家風景巡り・「すばる」のご利用者様

医和生会の小規模多機能型「すばる」のご利用者様が15日、いわき市の暮らしの伝承郷を訪れました。古民家の淡彩画や建物を見て回り、懐かしの風景を楽しみました。● 古民家見上げ「立派だねえ」歴史的な古民家などが並ぶ伝承郷には、すばる職員4人の付き添いでご利用者様4人が訪れました。企画展示室では、趣味で古民家の淡彩画を描いているという高橋孝太郎さん(北茨城市)の作品がずらり。ご利用者様は、東北各地の色鮮やかな茅...

スイカ割りも 夏を楽しむ・医和生会のご利用者様

ご利用者様が夏を楽しむイベントが、医和生会の施設で開催されています。先月28日には小規模多機能型居宅介護「すばる」でスイカ割り、29日に介護サービス複合施設「いきいきはうす」と今月1日に「やがわせデイサービス」でそれぞれ夏祭りが開かれました。↑「すばる」でのスイカ割り↑「やがわせデイサービス」での夏祭りイベント● スイカ割り 「よいしょ!」「すばる」でのスイカ割りには、ご利用者様11人が参加しました。飛び...

こうつくる 応急担架・避難訓練

医和生会小規模多機能型居宅介護「すばる」の避難訓練が16日、同施設で開かれました。職員はご利用者様の安全な誘導法や避難ルートなどを確認したほか、毛布と物干しざおで代用する応急担架づくりにも挑戦し、緊急事態に備えました。↑応急担架でご利用者さまを慎重に担ぐ職員● 4班体制 「落ち着いて」と誘導浴室前の清掃タオル保温庫から出火したと想定。ご利用者様には事前に避難訓練の実施を伝え、職員は「初期消火」「誘導」...

終末期「私の想い」㊦~介護する職員

医和生会小規模多機能型「すばる」で静養する木幡サト子さん(104)を献身的にサポートしている職員。サト子さんが望む最期を実現させようと、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)で「すばる」の管理者・日塔寿子さんは、長男の英雄さん(84)と話し合いながら職員一丸で介護に当たっています。長男の英雄さんの期待に応え、サト子さんをサポートする現場スタッフの想いとは-。3回連載の最終回。↑サト子さんを温かく見守る日塔さん...

終末期「私の想い」㊥~介護する長男(84)

本人が自分らしく生きられないなら、木幡サト子さん(104)の延命治療を望まない長男・英雄さん(84)。自宅で一人暮らしを送りつつ、母親が生活する医和生会小規模多機能型「すばる」に毎夕、食事介助に通っています。母親との何気ない、でも大切な数時間-。連載2回目は、終末期の母親を介護する英雄さんの想いに迫ります。↑母親のサト子さんと何気ない時間を過ごす長男の英雄さん(左)=2017年3月29日午後4時16分・医和生会小規模多...