FC2ブログ

チームのまとめ方・スタッフの教育について

3月25日、監督職(リーダーやサブリーダー)を対象に「チームのまとめ方」「スタッフの教育」等をテーマとした研修会を開催しました。


講師は、高校ラグビーフットボールの監督として顕著な実績を有する坂本幸司先生です。坂本先生は現在磐城高校教諭・同校ラグビー部の顧問として活躍されています。

過去には、ラグビーのU-17日本代表監督も務めておられます。


私たちが実施しているサービスも、ラグビーと同じく「チームプレー」が基本です!
先生との学びの時間が始まりました!

IMG_7677★

IMG_7676★



・・・・・さて、皆さんは「あっち向いてほい」というゲームを説明してくださいと言われたら、どんな説明をしますか?

IMG_7681★



「まずはじゃんけんをします」ではなく、そもそも「じゃんけんというゲームを知っていますか?」という相手の理解度の確認が重要なんです。さらに言えば、「私は○○です!よろしくお願いします」という挨拶から始めれば、日本語がわかるかどうかも確認できますね(^^)


先生は指導するときには「自分の中の“当たり前”を捨て去ること」をお話されました。
「これぐらい習ってきたでしょ」「考えれば当然わかるでしょ」ではないのですね。



そして、ご自身がラグビーを指導しているときの動画も見せてくれました。

IMG_7679★


指導力を高めるために、自分たちが指導している様子を動画に撮り、どこが悪いのか・どのような指導をすべきか等、指導者同士で指摘するなど、常に学び続けておられます。
先生は「Unlearn」という言葉を教えてくれました。学んだ事をいったんリセットするという事です。「Unlearn」を繰り返すことで、新たな考え方や行動などが身につくそうです。


講演中も意見が飛び交い、終了後も個人的に質問している参加者もいるなど、とても有意義でした。
坂本先生、お忙しいなか、本当にありがとうございました。


人を育て、チームとしてまとめるというのは簡単なことではありません。誰もが悩んでいることだからこそ、このような学びの場が大切だと感じます。これからも職種別研修など、全スタッフが学び続ける環境を整えていきたいと思います。


コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント