やさしい家族介護教室開催を開催しました

みなさん、こんにちは。
山内クリニック周辺の桜も満開になりました!
いよいよ春本番ですね!

先月、明治団地公民館でやさしい家族介護教室が行われました。

今回のテーマは、「介護技術と福祉用具の活用法」です。

初めに医和生会 介護職スタッフより介護を行うに当たってのポイントや
介助の仕方についてお話させて頂きました!

①

②
↑↑スタッフが身につけている緑の装具!!

高齢者の疑似体験の出来る装具になります。
肩、腕、脚に重りをつけ、身体の動ける範囲を狭めることで
高齢者の身体の動きに近づきます。


続きまして、矢吹薬局アルプ 阿部さんによる福祉用具のご説明です。

福祉用具とは、高齢者や身体の不自由な方の生活を便利にする生活必需品です。
また、介護者の負担を軽くし腰痛や疲労などから身を守るものでもあります。
福祉用具を上手く活用することで快適で安心な生活を送ることが出来るのです♪

③

ベッドからの移乗をより簡単に行う為のコツを教えて頂きました。
お手本を見て、実際に挑戦です!

④

⑤


また、福祉用具展示会と同時進行で電動車イスの試乗会も行いました。

実際に見て触って体験して頂き、お越しになられた皆さんからは、驚きの声が
多く聞かれました!!

⑥

⑦

⑧

⑨

今回ご協力頂きました、矢吹薬局アルプさんをはじめ、
お越し頂きました皆さん、ありがとうございました。

次回は、5月下旬に開催予定となっております!

コメント

非公開コメント