小規模多機能型すばるで避難訓練!

本日11月15日、いわき市消防署の皆様にご協力いただき、小規模多機能型すばるで避難訓練を実施しました。
今回は地域住民の皆様にもご参加いただきました。


訓練は、施設の台所から火が出たという想定で行われました。

火元を確認した上で、消防署に通報して…
①IMG_9065


火元の反対側にある非常口へ利用者様を誘導します。
②IMG_9068


無事に全員の避難が完了し、消防署の方からアドバイスを頂きました。
③IMG_9071

小規模多機能型の事業所は日によって、時間によって、利用者の数・スタッフの数が違います。実際に火災が発生したとき、きちんと全利用者・全スタッフが避難できるように、人数を正確に把握しておく必要があることを再確認しました。



続いては、消火器を用いた消火訓練です。消火器は15秒間しか噴射されないため、正しく・効果的な方法を学びます。
④IMG_9076

⑤IMG_9078

⑥IMG_9080

⑦IMG_9083



最後は、簡易担架の作り方を教えていただきました。物干し竿2本と毛布(シーツ)があれば、思っている以上に頑丈な担架を作ることができます。
⑧IMG_9091

⑨IMG_9092

⑩IMG_9094

担架があれば、寝たきりの方、身体に障がいがある方でもスムーズに避難させることができます。


また、一人で利用者を抱え込む方法や、上半身に力が入っていない方をおんぶする方法なども教えていただきました。
⑪IMG_9096

⑫IMG_9101

⑬IMG_9103


小規模多機能型すばるでは、利用者によって1日の過ごし方も異なります。火災などが起きてしまったとき、全員がスムーズに避難できるようにするため、今後も5月・11月に定期的な避難訓練を実施していきたいと思います。

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント