27. 認知症カフェ、やっています!・ボランティア「高齢者を支援する若者の会」

いわき市の20~30代の医療福祉関係者らでつくるボランティア団体「高齢者を支援する若者の会」は毎月第1土曜日、同市平地区のレストラン吉福で認知症者や介護者の悩み相談をするカフェを開いています。広報活動に苦戦して参加者がゼロの日もあるといいますが、メンバーは「やり続ける」と決意は固く、地域住民の安らぎの場として定着するよう活動を続けています。

DSC_7872 (640x427)

● 2015年10月にカフェ誕生
「若者の会」は2014年11月、「認知症予防フォーラム in いわき」の開催協力をしたメンバーの有志で結成。会長で作業療法士の水野智章さんが、当時いわき市にまだなかったという認知症カフェを開こうと呼び掛け、共感した有志が集まりました。「カフェ」は2015年10月にスタート。会場では、水野さん、社会福祉士、介護経験のある会場レストラン店長のメンバー3人が、認知症者や介護者の悩みに耳を傾けたり、アドバイスしています。

● 「もっと広めたい」
参加者の呼び掛けに悪戦苦闘している「若者の会」。メンバーは「チラシを渡しても、相手から『私が認知症に見えますか?』と言われてしまう」といい、認知症カフェのPRの難しさを話します。それでも、介護の悩みを聴いてくれる人が近くにいると住民に思われるよう、開設当初から正月を除き、欠かさず開催しています。回覧板を利用したり、民生委員らに紹介したりするなどの広報活動も検討しているという水野会長。「もっとカフェを広めていきたい」と目標を話しています。「若者の会」はいわき市のホームページでも紹介されています。

DSC_7895 (640x427)

【「高齢者を支援する若者の会」の認知症カフェ】
日時:毎月第1土曜日の午前10時半から2時間ほど
場所:レストラン吉福(福島県いわき市平東町5-1)
参加費:無料
事務局:吉福(0246-22-0886)

【関連記事】
「オレンジカフェ以和貴で悩み共有」 2017年3月6日投稿:http://ymciwakikai.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

「オレンジカフェ以和貴・今後の課題は?」 2017年3月14日投稿:http://ymciwakikai.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

【医和生会フェイスブック】
週5日、医和生会の活動や地域の医療・福祉に関する情報などをお届けしております。



【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム


【読者アンケート】
いつもご覧になって下さりありがとうございます。日々、試行錯誤しながら情報を発信しております。さらなる改善のため、アンケートにご協力いただけましたら幸いです。以下のリンクがアンケートフォームになります。よろしくお願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント