LINEやっています・医和生会

医和生会は無料通話アプリケーション「LINE」で、山内クリニックの診察情報などを毎月発信しています。利用者数が増加しているこの媒体を駆使し、どうご利用者様に有意義な情報を届けるか、まだまだ試行錯誤中です。

DSC_3291 (640x427)

● 国内6800万人超がLINE利用
「LINE」は、ユーザー同士で情報を共有し合えるスマートフォン向けの無料通話アプリで、メッセージのやり取りも簡単にできます。運営する「LINE」が発表する「LINE 2016年10月-2017年3月媒体資料」によると、日本国内の利用者数は6800万人超で、10~60代まですべての各年代で男女9割以上が毎月利用。女性で若年層ほど利用頻度が高くなっています。「LINE」には、登録者「友だち」に直接送信して通知する「メッセージ機能」と、通知なしに投稿し「友だち」が閲覧できる「タイムライン機能」があります。

● 山内クリニックの診療情報、発信
医和生会は2016(平成28)年6月に「LINE」のアカウントを作成。山内クリニックに関する診療情報が中心で、小児の予防接種の予約状況と、4医師の担当日を載せた毎月の診察情報を、それぞれ毎月1回ずつ登録者に発信しています。2017年4月25日現在、登録者数は75人。山内クリニックの受付によると、LINEの情報を見て問い合わせたという声は聞いたことがないそうです。

● 「LINE」でどう情報発信?
通知がくる「メッセージ機能」の多用はご利用者様に迷惑がかかる恐れがあるため、引き続き山内クリニックの診療情報をメーンに月数回のみ、この機能で発信。通知がない「タイムライン」では今月18日、現在ブログで投稿しているおすすめ記事を紹介しました。今後は、20代で入職4年目の広報委員の鈴木ひかりさん(介護保険部)が毎週金曜日、その週のおすすめ記事を週1回「タイムライン」で紹介します。ですが、まだ「メッセージ」と「タイムライン」をどう使い分けるか、「LINE」向けの情報の精査など、検討材料はたくさんあります。広報委員会の飯塚大輔委員長(企画課)は、将来の話と前置きし「予防接種の予約などを『LINE』から直接できるようになれば、ご利用者様の利便性が向上するのではないか」と、その可能性も語りました。

● 登録方法
特に山内クリニックのご利用者様には便利な情報になるかと思います。毎月配信される診察情報と登録方法は以下です。

1705診察予定表0001 (443x640)


LINE登録方法 (640x474)


【情報発信の関連記事】
「ホームページ一新へ 協議始まる・広報委員会」2017年4月17日投稿:http://ymciwakikai.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

「広報医和生・最新号を編集中」2017年3月10日投稿:http://ymciwakikai.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

【医和生会フェイスブック】
週5日、医和生会の活動や地域の医療・福祉に関する情報などをお届けしております。



【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム


【読者アンケート】
いつもご覧になって下さりありがとうございます。日々、試行錯誤しながら情報を発信しております。さらなる改善のため、アンケートにご協力いただけましたら幸いです。以下のリンクがアンケートフォームになります。よろしくお願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント