FC2ブログ

55. こうつくる 応急担架・避難訓練

医和生会小規模多機能型居宅介護「すばる」の避難訓練が16日、同施設で開かれました。職員はご利用者様の安全な誘導法や避難ルートなどを確認したほか、毛布と物干しざおで代用する応急担架づくりにも挑戦し、緊急事態に備えました。

DSC_4076 (640x516)
↑応急担架でご利用者さまを慎重に担ぐ職員

● 4班体制 「落ち着いて」と誘導
浴室前の清掃タオル保温庫から出火したと想定。ご利用者様には事前に避難訓練の実施を伝え、職員は「初期消火」「誘導」「救護」「通報」の4班を編成して訓練に臨みました。ホールにいた職員が異臭に気づき、「煙が出ています!」と周囲に呼び掛け。消火器を運んできた職員が消火できないと判断すると「初期消火失敗!避難してください!」と大声を上げ、係の職員が119番通報。職員はご利用者様を慎重に車いすに乗せて外へ誘導し、歩行できるご利用者様には「落ち着いてください」と支えながら避難しました。職員9人はご利用者様10人を、5分以内に安全に避難させました。

DSC_3998 (640x427)

DSC_4020 (427x640)

DSC_4003 (640x427)

DSC_4037 (640x427)

● 応急担架づくりに挑戦
訓練後、職員は応急担架の作り方を確認しました。試しに担がれた職員は「包まれた感じがして苦しくない」と感想。その後ご利用者様を担架に寝かせて慎重に持ち上げ、その感触を確かめていました。このほか、楽に人を背負う方法や、二人一組で搬送する方法も実践的に挑戦しました。

担架の作り方 (640x364)
↑挑戦した応急担架の作り方(総務省消防庁作成の教材「チャレンジ 防災48」(http://open.fdma.go.jp/e-college/bosai/all.pdf)より。総務省から転載許可を得て引用しております)

DSC_4064 (640x427)

DSC_4058 (640x414)

DSC_4100 (393x640)

DSC_4093 (640x406)


【すばる】
http://iwakikai.sakura.ne.jp/subaru/

【避難訓練の記事】
「やがわせデイサービスでの避難訓練」 2017年3月1日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-127.html

「2016年のすばるでの避難訓練」 2016年11月15日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-119.html

【医和生会フェイスブック】
週5日、医和生会の活動や地域の医療・福祉に関する情報などをお届けしております。



【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム


【読者アンケート】
いつもご覧になって下さりありがとうございます。日々、試行錯誤しながら情報を発信しております。さらなる改善のため、アンケートにご協力いただけましたら幸いです。以下のリンクがアンケートフォームになります。よろしくお願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント