「『生きがい』とは?」・6月の取材雑記と記事ランキング

▼「『生きがいづくり』とは」。これは、6月に開かれた医療介護講座「よつくら塾」で、講師の作業療法士・木田佳和さんが講話したタイトルです。木田さんは「生きがい」を持って生活する素晴らしさを住民らに熱心に説明していらっしゃいました。「生きがいって何?」という方のために、木田さんは定義(※)の一つでこう紹介していました。「自分は何か他人や社会のために役立っていると思う」。

DSC_7286 (640x428)
↑ボランティア訪問でご利用者様から「ありがとう」と言われ、涙をこぼした高校生フラガール。生きがいの定義の一つは「自分は何か他人や社会のために役立っていると思う」こと=2017年6月10日、いわき市の医和生会「まごころデイサービス」



生きがいの定義 (640x380)

▼この「よつくら塾」に行った5日前、この「生きがい」の力を感じさせる場面に出くわしました。認知症や介護の相談ができる交流の場「オレンジカフェ」の取材で、常連に元和裁講師の女性(82)がいらっしゃいました。自称「おしん」のその女性は、波乱万丈の人生や、現在は着古した着物を再利用して和裁を楽しんでいる話をしてくださりました。会場ではその和裁作品が並び、プレゼントも。作品を受け取った来場者は喜び、お礼を伝えた時の「おしん」さんの照れた笑顔が忘れられません。「他人のために役立っている」。そう感じたのではないでしょうか。「おしん」さんは「また喜ばせたい」とわくわくしながら今も針を動かしているのでは、と想像してしまいます。

DSC_7415 (427x640)
↑和裁を楽しみ、「オレンジカフェ」で作品をプレゼントしている「おしん」さん。来場者からお礼を言われると、照れ笑いを浮かべておりました=2017年6月15日、いわき市の鹿島ショッピングセンター・エブリア

DSC_8136 (640x437)
↑わたくしが「おしん」さんからいただいた手作りポケットティッシュケース。落ち着いたシックなデザインです。ありがとうございました!

▼「生きがい」はお年寄りに限った話ではございません。今月まで多くの「ボランティア訪問」がご利用者様を盛り上げてくださりました。ハーモニカ、スコップ三味線、フラダンス、園児とのお遊戯、サンバなど。演技をご覧になるご利用者様は満面の笑みを浮かべ、中には一緒に踊り始めたり園児の手を握ったりと能動的に動かれる方も。さらに印象的だったのは、披露した方々の充実感です。高校生フラガールは、ご利用者様から何度も「ありがとう。ありがとう」と手を握られ、涙を流し言葉を詰まらせていました。「わたしたちのフラが人のために役立っている」。そう感じてこぼれ落ちた涙にも見えました。ほかのボランティアしてくださった方も「地域のためになれば」という思いや「市民を盛り上げたい」という夢を持って活動していらっしゃることが取材を通して感じました。この「生きがい」が人を奮い立たせ、健康にし、さらには支え合う地域をも生むのではと思いました。

DSC_6301 (640x388)
↑ご利用者様をサンバでノリノリにさせた「いわきベレーザ」。代表は「いつか街なかでパレードして、市民を盛り上げたい」と目標を話していました=2017年6月10日、いわき市の特別養護老人ホーム「ひなた」

DSC_5537 (640x624)
↑ご利用者様とお遊戯を楽しみ、別れのあいさつをする園児=2017年6月2日、いわき市の医和生会小規模多機能型居宅介護「さらい」

▼生きる活力となる「生きがい」。それは健康の源です。住民が少しでも生きがいを感じられる地域にするには一体どうすればいいか―。わたくしができることは「生きがい」を持って活動されている方を、多くの方にお伝えすることと思っております。それによって地域活動に携わる人が「他人のために役立っている」と感じ、底知れぬ「生きがい」の力がわいてくださればこんなにうれしいことはございません。それに少しでも貢献することは、自分にとっての「生きがい」です。みなさまの生きがいは何でしょうか? (企画課・西山将弘)

DSC_7648 (640x396)
↑受講生が「生きがい」について考えた「よつくら塾」=2017年6月21日、いわき市役所四倉支所

<2017年6月の記事ランキング(5月29日~6月24日のフェイスブックのリーチ数)>
一位 「お年寄りや障がい者にも指導する訪問ヨガ教室主宰の藁谷さん」6月24日投稿
http://ymciwakikai.jp/blog-entry-217.html

二位 「いわきの“クイズ王”で、障がい者の『声なき声』に応える言語聴覚士の大平さん」6月9日投稿
http://ymciwakikai.jp/blog-entry-203.html

三位 「『イワキ・ベレーザ』がサンバ・ボランティア訪問」6月10日投稿
http://ymciwakikai.jp/blog-entry-204.html

四位 「好間高フラガールが華麗な舞・ボランティア訪問」6月8日投稿
http://ymciwakikai.jp/blog-entry-201.html

五位 「医療・介護・防災 学んで遊べる・フェスタの告知」 6月22日投稿
http://ymciwakikai.jp/blog-entry-215.html

番外(取材雑記と関連するもののランク外か、掲載が25日以降だった記事) 
「よつくら塾で『生きがい』講話」6月26日投稿
http://ymciwakikai.jp/blog-entry-219.html

「いわきの”おしん” 和裁作品通して交流・オレンジカフェ」6月20日投稿
http://ymciwakikai.jp/blog-entry-212.html

「ボランティア一覧」
http://ymciwakikai.jp/blog-category-22.html

【過去の取材雑記とランキング】
3月:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-149.html
4月:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-174.html
5月:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-196.html


【医和生会フェイスブック】
週5日、医和生会の活動や地域の医療・福祉に関する情報などをお届けしております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
いつもご覧になって下さりありがとうございます。日々、試行錯誤しながら情報を発信しております。さらなる改善のため、アンケートにご協力いただけましたら幸いです。以下のリンクがアンケートフォームになります。よろしくお願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント