FC2ブログ

100. 「フレイル」防止へ 元気に体操・「つどいの場 大利」

お年寄りの介護予防と交流の場「つどいの場 大利」がこのほど、いわき市好間地区の大利公民館で開かれ、医和生会通所リハビリテーションの理学療法士・菅波成年科長代理が介護予防体操を指導しました。参加者は、終了後も体操指導のリクエストをするなど、楽しく元気に体を動かしていました。

DSC_9609 (640x391)

● 毎月2回、体操や講話
この「つどいの場」は、市社会福祉協議会が市から受託し運営。2011(平成23)年の夏に始まりました。ことしは地区住民30人が登録し、毎月第2、第4木曜日に、シルバーリハビリ体操や健康講話などを楽しんでいます。今月13日は、菅波科長代理が「介護予防体操~いつまでも生き生きとした生活を送るためにできること」と題して講話と体操指導。10人が集まりました。

DSC_9605 (640x450)
↑介護予防体操を指導する菅波科長代理

● 要介護の前段階 「フレイル」学ぶ
菅波科長代理は、80~84歳から介護を必要とするお年寄りが急増し、85~89歳になると半分以上が要介護状態になるというデータを紹介しました。日本老年医学会が提唱し、虚弱を意味する「フレイル」という言葉を解説。健康の衰えが著しく介護を必要とする前段階を指す「フレイル」の診断(※)を行った後、菅波科長代理は「フレイル予防のため、運動は重要」と強調。3カ月は継続し、理想は週2、3回、1回1時間以内とアドバイスし、日常生活にストレッチ体操やウォーキングなどを取り入れることをすすめました。



フレイル診断 (640x431)

DSC_9631 (640x427)

DSC_9636 (640x399)

● 終了後も体操指導のリクエストや質問
講話後、参加者はひざや腰、肩の痛みの予防体操に挑戦。腹式呼吸の体操では、仰向けになり口から6秒かけて息を吐きつつ腹をへこまし、鼻から3秒かけて息を吸い腹をふくらませます。肩甲骨回しや骨盤を前後に動かす運動などをゆっくりと行ううち、「熱い」と汗をぬぐう参加者も。足踏みしながら手を振り3の倍数で手をたたく「脳トレ運動」では、「難しい」と笑いながらもチャレンジ。「もう一回!」とリクエストも出て、元気に体を動かしていました。体操後、参加者から「何もないところでつまづきそうになる」と質問が出ると、菅波科長代理は「かかとから足をつけて歩くようにすると良い」と助言していました。

【関連動画】
「菅波科長代理が指導する介護予防体操の動画」 2017年5月1日公開:https://www.youtube.com/watch?v=nv6psuI2SRU&t=7s

【関連記事】
「集いの場『たっしゃか草野』」 2017年7月15日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-237.html

「いわき市のつどいの場づくり事業」 2017年4月18日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-164.html

「『フレイル』の解説もあった山内院長の講話」 2017年6月28日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-221.html

【医和生会フェイスブック】
週5日、医和生会の活動や地域の医療・福祉に関する情報などをお届けしております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
いつもご覧になって下さりありがとうございます。日々、試行錯誤しながら情報を発信しております。さらなる改善のため、アンケートにご協力いただけましたら幸いです。以下のリンクがアンケートフォームになります。よろしくお願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント