福島県初の「まぁるい抱っこ」講座・8月30日に郡山市

赤ん坊の抱っこの仕方や姿勢の悩みに応える2つの講座が8月30日、福島県郡山市の「ミューカルがくと館」で開かれます。子育ての講演会や講座を全国で開催する正看護師・辻直美さんが講師を務める福島県初の講座で、郡山市の有志が会を立ち上げて主催します。

d2ef9e546317702a4f12c3137558133d_original (456x640)

● 抱っこに詳しい辻さんが講師
講師の辻さんは、地下鉄サリン事件や東日本大震災、御岳山噴火、熊本地震などの事件災害の現場で活動した豊富な救急救命の経験を持ちます。看護師で働く一方、育児を通して赤ん坊を抱くための袋状の布「スリング」を知って商品化し、関連の書籍も出版。赤ん坊の抱き方や育児などに関する講演会や講座を全国的に開いています。

● 開講のために「県抱っこの会」発足
主催は「福島県まぁるい抱っこの会」。郡山市でベビーマッサージ教室を開く畠山よしえさんが代表を務めます。開講のいきさつは、辻さんの講演を青森県へ聴きに行き感銘を受けた畠山さんが、福島県でも開講してほしいと依頼。約1年連絡を取り合って信頼関係を構築するとともに、主催するため有志を募って今春に「抱っこの会」を立ち上げました。メンバーは、畠山さんの教室の生徒や歯科衛生士ら計4人です。

● 抱っこや姿勢を学ぼう
当日は「まぁるい抱っこ講座」が午前10時から、「子どもの姿勢発達講座」が午後2時から、それぞれスタート。「抱っこ講座」では、抱っこしても反り返ったり、寝つきが悪かったりする悩みに応えます。乳幼児期の姿勢の発達過程を学ぶ「姿勢発達講座」は、寝返りやハイハイをしなかったり、すぐに転んだりする原因と姿勢の関係に理解を深めます。子どもの同伴も可能で、「抱っこ講座」では実際子どもを抱っこして実践的に学びます。

● 「赤ちゃんのための抱っこ」学べる
「抱っこは赤ちゃんの移動手段ですか? 泣き止ませるため? 誰のための抱っこ?」。 青森県での講座で辻さんがそう問いかけた際、畠山さんは「抱っこは自分のための行為になっているかもしれない」と気づかされたといいます。講座では、子どもの心をはぐくむための、赤ちゃんを気持ちよくさせる抱っこの方法を学べます。「上手に抱っこすると、3秒で泣き止み3分で寝付きます」と畠山さん。「心地よい抱っこを体感しにいらしてください」と呼び掛けています。「まぁるい抱っこの会」は講演後も存続させ、定期的に勉強会を開催していく予定です。

【「抱っこ講座」「姿勢発達講座」の詳細】
<両講座>
日にち:2017年8月30日
場所:ミューカルがくと館(福島県郡山市開成一丁目1-1)
申し込みフォーム:http://www.kokuchpro.com/group/f_maaruidakko/
申し込み締め切り:2017年8月28日午後6時
問い合わせ:f_maaruidakko@yahoo.co.jp

①「まぁるい抱っこ講座」
時間:午前10時から正午
料金:7,800円。テキストの希望者は別途800円。

②「子どもの姿勢発達講座」
時間:午後2~4時
料金:12,000円

【講師・辻さん】
公式ブログ:https://ameblo.jp/slinglife-love-nao/entry-12292323328.html

【主催する「抱っこの会」の畠山代表】
公式ブログ:https://ameblo.jp/pocapocabebima/

【子育て関連記事】
「重症心身障がい児(者)家族会『スマイルリボン』」 2017年7月22日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-244.html

「安心して出産・子育てができるまちづくりを目指す取り組み『いわきネウボラ』のイベント告知(開催済みですが、記事中にいわきネウボラの説明あり)」 2017年7月13日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-232.html

「幼稚園入園前の教室」 2017年5月26日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-192.html

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
いつもご覧になって下さりありがとうございます。日々、試行錯誤しながら情報を発信しております。さらなる改善のため、アンケートにご協力いただけましたら幸いです。以下のリンクがアンケートフォームになります。よろしくお願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当ブログやフェイスブックを通して医和生会の情報のみならず、地域医療・福祉や地域連携に関する記事も紹介しています。市内外の人に有益な情報になることを意識し、週5回ほどのペースで試行錯誤しながら発信しています。

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当ブログやフェイスブックを通して医和生会の情報のみならず、地域医療・福祉や地域連携に関する記事も紹介しています。市内外の人に有益な情報になることを意識し、週5回ほどのペースで試行錯誤しながら発信しています。

最新コメント