FC2ブログ

170. 久之浜地区で初のオレンジカフェ・地区の皆さまが交流

認知症に理解を深め住民が交流するカフェ「オレンジカフェ以和貴in よつくら」が24日、いわき市久之浜地区のグループホーム「しおさい風の詩」でサテライト開催されました。同地区では初。リハビリを兼ねて認知症のお年寄りたちが“店員”になっておもてなし、地区の皆さまが交流を深めました。

DSC_9470 (640x420)

DSC_9426 (640x453)

● オレンジカフェin よつくら 久之浜でサテライト開催
久之浜地区で認知症を正しく理解できる交流の場をつくろうと「四倉・久之浜大久地区中地域ケア会議」が試験的に「オレンジカフェ以和貴」を開催。「楽寿荘」と「翠祥園」の両特別養護老人ホーム、グループホーム「しおさい風の詩」や地域包括支援センターから訪れた介護支援専門員(ケアマネジャー)、保健師、介護福祉士の職員が健康や介護の助言をします。「風の詩」の入所者が職員とともに注文を取りました。

DSC_9392 (640x399)

DSC_9414 (640x392)

● 笑顔で交流
“店員”は注文を取る練習をして準備。「何になさいますか?」とオーダーを取り、笑顔でコーヒーとお菓子を出していました。来場者同士「久しぶり!」と再会を楽しみます。日常生活の様子を話す来場者は、職員から「ご飯を作るのはいいこと。考えるから」などと認知症予防のアドバイスを受けます。「初めて来た」とグループホーム内を見まわし、施設見学もできた様子。地区の皆さまは世間話に花を咲かせていました。同中地域ケア会議は、今回の来場者の反響を踏まえて来年度以降も実施するか検討します。

DSC_9360 (427x640)

【関連記事】
医療福祉関連カフェ:http://ymciwakikai.jp/blog-category-18.html

<公開講座>
「㊤認知症カフェなぜ必要?」 2017年9月2日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-278.html

「㊦認知症カフェ運営のカギは?」 2017年9月5日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-279.html

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント