FC2ブログ

210. 介護、きらめく瞬間②・「愛」の作品

時々奇声を発してしまう車いすの認知症女性Tさん(91)をいつも気にしていた男性入所者Sさん(90)。「ウォー、ウォー」という甲高い声がホールに突然響くたび、近くにいる人もドキッとします。

「大変な人だなあ」

そう思っていたある時、介助を受け食事を取るTさんの「おいしいな」という一言を耳にします。またある時は、Tさんが自分で湯のみを握りお茶をすする様子も目にしました。

「きちんと自分で考え動けるではないか」

ふつふつと創作意欲がわいてきたSさんは、Tさんへのこれまでの気持ちをスタッフに伝え、Tさんのためにぬり絵と書を合わせた作品をつくりたいと提案します。何度も何度も繰り返し筆ペンを走らせ、10日掛かりで完成させた「愛」と「生命を大切に」の書。秋の七草のぬり絵とともに、模造紙に張り付けた作品ができ上がりました。

ついに力作をお披露目の時。Tさんはただじっと見つめるのみで、反応は無し…。それでも「ご利用者様が認知症の方を一人の人間として受け入れ、何かを感じて行動を起こした」象徴として、スタッフは「愛」の作品を玄関ロビーに飾っています。

DSC_4453 (640x492)
↑TさんのためにSさんが作った「愛」の作品

【関連記事】
<介護、きらめく瞬間>
1話「またね」 2017年12月9日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-356.html

<認知症の妻を介護する男性の日記>
「㊤・腹を立てない」 2017年5月6日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-178.html

「㊦・ありがとう」 2017年5月13日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-183.html

<人生と在宅療養の記録>
「ご利用者様の91年の人生と在宅療養の記録」 2017年11月7日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-328.html

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント