250. いわきの多職種連携の会の先駆け 役割終え終止符・「医療と在宅をつなぐ専門職会議」

いわき市内の医療や福祉関係者の連携を促そうと始まった「医療と在宅をつなぐ専門職会議(医在会)」。多職種連携の場として先駆的だったこの会も、近年は市内各地区で中地域ケア会議やほかの多職種の会が定着してきたことから終止符を打つことに。最後の医在会がこのほど、いわき市文化センターで開かれ、参加者は高齢者と障がい者の二人暮らしケースの支援を議論。関係者があいさつをして静かに幕を下ろしました。

DSC_0868 (640x427)

● 2014年から毎年2回開催
介護支援をする上で医療・福祉関係者の連携の必要性が高まる中、顔の見える関係づくりの場をつくろうと「医在会」は2014(平成26)年に誕生。県医療ソーシャルワーカー協会浜方部、県精神保健福祉士会いわき方部、いわき市介護支援専門員連絡協議会、いわき市地域包括支援センターを運営するNPO法人「地域福祉ネットワークいわき」の計4団体が、毎年2回ずつ開催してきました。市内では多職種が集まる連携の会として当時は珍しかったですが、近年は市内各地区で医療・福祉関係者が一堂に会する場が生まれて定着。事務局は役割を終えたと判断し、8回目の開催となる今回で幕引きを決めました。

DSC_0844 (640x410)

DSC_0863 (640x427)

● 最後は高齢者と障がい者の二人暮らしの支援を議論
最後の医在会は9日に開かれ、病院のソーシャルワーカー、介護支援専門員(ケアマネジャー)、地域包括支援センター、いわき市障がい者相談支援センターの職員ら約30人が出席。脚に障がいを抱える70代女性と、精神障がいを持ちギャンブル好きの40代長男をそれぞれどう支援するか、さらに対人拒否する両者のアプローチ方法をテーマに、6グループに分かれて議論しました。担当ケアマネジャーがその家族の生活状況などを説明してグループワーク。あるグループは、県外に住む女性の妹も障がいを持つなどキーパーソンがいない点を確認し、「定期的に訪問して顔なじみになる」と意見が挙がりました。その家族の家はごみに埋もれた状態のため、「部屋が汚いのを見られたくないから人と会うのを拒否しているケースもある」と経験を踏まえた意見もありました。発表では、多くのグループが「信頼関係の構築」が重要と述べ、こまめな訪問といった具体策を提案。長男が女性の洗髪を介助していることから、「母の役に立ちたい気持ちがあるはず」とほめて意欲をかき立てる案も出ました。

DSC_0848 (640x344)

● 笑顔で終幕 連携の幅広がったと感謝
グループワーク後、事務局が医在会を終える理由を説明し、出席者は了承。出席者の代表は「意見交換や出会いの場になって、連携の幅も広がった」「自分にない意見も聞けて勉強させていただいた」などと感謝を伝えて、静かに幕を下ろしました。

【関連情報】
「『医在会』の研修報告」(2016年9月14日・福島県精神保健福祉士会):http://fukushima-psw.com/report/2016/0914/092708/

【関連記事】
「地域連携を研究するいわき明星大の小林教授のインタビュー。多職種連携の重要性にも触れています」 
㊤:2017年6月13日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-206.html
㊥:2017年6月14日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-207.html
㊦:2017年6月15日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-210.html

<いわき市平地区では「平在宅療養多職種連携の会」がございます>
「3月・記事中に「連携の会」の説明も」 2017年3月17日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-141.html
「4月・ケアマネ事例発表」 2017年4月21日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-167.html
「亡くなった患者のケアや生き方を振り返る『デスカンファレンス』」 2017年5月16日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-185.html
「5月・福島県初の外出ケア」 2017年5月19日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-188.html
「6月・障がい児育児ケア」 2017年6月16日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-211.html
「7月・訪問薬剤師の活動紹介」 2017年7月21日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-243.html
「8月・納涼会」 2017年8月18日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-263.html
「9月・平在宅療養多職種連携のつどい」 2017年9月22日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-296.html
「10月・運転免許返納後の支援について」 2017年10月21日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-319.html
「11月・訪問歯科について」 2017年11月18日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-339.html
「2018年1月・『心房細動』『認知症初期集中支援チーム』について」 2018年1月27日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-392.html

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント