263. 珍しい漢方専門の薬店・「杏雲堂」

いわき市平地区の漢方のワタナベ「杏雲堂(きょううんどう)」は、市内では珍しい漢方専門の薬店です。自然治癒力を引き出して健康改善につなげるという漢方。ここでは慢性疲労やアトピー、冷え性など様々な健康相談ができ、その改善に向けその人の体質に合った漢方が紹介されています。

DSC_1447 (640x439)

DSC_1438 (640x427)

● 漢方専門薬店になり30数年
「杏雲堂」は創業してから約半世紀。元々は一般の薬局として誕生しましたが、初代店長が興味を持って始めた漢方専門薬店になってからは30数年になります。2代目の代表取締役・渡辺幹二さん(47)は、中国政府が漢方の専門家として認定する「国際中医専門員」の資格を持ち、鍼灸(しんきゅう)師でもあります。漢方を使ったダイエットにも取り組み、3カ月間で70.8キロから60.7キロの減量に成功したといいます。渡辺さんは「『風邪』でものどの炎症、熱、鼻水が出るなど様々な症状がある。漢方はその人の体質やその時々の症状に合わせたものを出すことができる」と説明しました。

DSC_1421 (639x640)
↑2代目の代表取締役の渡辺さん

DSC_1441 (640x422)

● 自然治癒力を高め、早めに「未病」の改善を
店では、一般用約300種弱の漢方薬が扱われています。鹿の角が含有され神経痛などに効くという「鹿茸大補湯(ろくじょうだいほとう)」、動悸やめまいなどの改善を目的とした「冠心逐瘀丹(かんしんちくおたん)」、腰痛や関節痛などに効果的という「独活寄生丸(どっかつきせいがん)」など、多彩な漢方がずらり。客の7、8割は40代以上だといいます。漢方の世界では将来病気になる可能性が高い状態を表す「未病」という言葉があるといい、渡辺さんは「自然治癒力をつけた体質をつくり、早めに未病を改善することが大切」と話していました。

【漢方のワタナベ「杏雲堂」】
場所:福島県いわき市平月見町33-1
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:日曜・祝日
電話番号:0246-22-1661
ホームページ:https://kan-evidence.com/stores/detail/?store_no=42

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント