FC2ブログ

284. 希望抱き社会人に 新卒者2人が入職・当法人入職式と辞令交付式

当法人の入職式と辞令交付式が2日、当法人の会議室で行われました。初々しい表情を見せる新入職者2人は辞令書を受け、介護の道の第一歩を踏み出しました。診療科、居宅介護支援事業所、コスモス訪問看護ステーションの職員計5人が昇格しました。

DSC_5788 (640x457)

● 「不安」「緊張」 次第に「頑張ろう」という気持ち
新入職者はいずれも社会福祉主事の永山優と吉田真希です。あいさつで当法人の山内俊明理事長は「これまでは家族に助けられてきたと思うが、これからは助ける側」「人を守ろうと思うと強くなれる」と支援する責任と醍醐味を助言。地域包括ケアシステムを構築する上での「自助」「互助」「共助」「公助」の大切さにも触れた後「先輩を見ながら学んでいってほしい」と活躍に期待を込めました。2人は山内理事長から辞令交付書を受け取った後、山内真理子専務理事から「半年後、1年後の成長を楽しみにしています」とエールを受けました。記念撮影後、永山は「昨日から不安でしたが、色々な人と話をするうちに頑張ろうという気持ちがわいています」と、吉田は「今も緊張していますが、話を聞くにつれて希望を感じています」とそれぞれ心境を語りました。

DSC_5758 (640x461)
↑辞令書を受け取る永山

DSC_5768 (640x442)
↑辞令書を受け取る吉田

DSC_5747 (640x439)
↑新入職者を激励する山内理事長

● 5人が昇格
辞令交付式では、診療と健診・検査の両科の渡邉守科長代理が科長に、居宅介護支援事業所の小林悟リーダーが科長代理に、コスモス訪問看護ステーションの伊藤善枝がサブリーダーに、居宅介護支援事業所の池田光恵と鈴木直樹がサブリーダーに、それぞれ昇格。5人は山内理事長から辞令書を受け取った後、山内理事長と山内専務理事から激励のあいさつを受けました。

DSC_5730 (640x425)
↑前列左から時計回りに、昇格した渡邉科長、小林科長代理、伊藤サブリーダー、鈴木サブリーダー、池田サブリーダー

【医和生会グループの「いわきの里」の辞令交付式】


【関連記事】
「2017年入職式」2017年4月1日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-151.html

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2 


 

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント