FC2ブログ

353. 平地区「住民支え合い活動」 運営主体は「市社協が担うべき」・第2層協議体で構成員から意見

いわき市13地区(圏域)内の17行政区では、買い物や見守りなどの困り事に住民が応える「住民支え合い活動」(※記事末尾に内郷・高坂9区の例)が展開されています。この活動をさらに広げるため住民代表や有識者が話し合う「第2層協議体」の第4回会議がこのほど、各13地区内で開かれました。平地区の「第2層協議体」では、今後「住民支え合い活動」を広げて住民の困り事と支援団体・サービス(社会資源)をつなぐための核となる運営主体組織が協議され、構成員からは社会福祉協議会が担うべきとの意見が多く出されました。

DSC_2952 (640x428)

● 本年度から17行政区で「住民支え合い活動」
お年寄りや子育て世代、障がい者らの困り事を住民で支える地域をつくろうと2015(平成二十七)年度から、市社会福祉協議会(市社協)が市から委託を受けて「住民支え合い活動」を始めました。2018年6月現在、研修で養成された「支え合いサポーター」が17行政区で活躍し、買い物、電球交換、掃除、窓ふき、話し相手、障子の張り替えなどの生活の困り事に応えています(※1)。学校区などの行政区(第3層)で展開されているこの活動をさらに広げていこうと、2017(平成二十九)年度に行政区をまとめる各13地区に「第2層協議体」を設置。各地区の行政嘱託員(区長)、民生児童委員、介護施設職員、老人会会員らが構成員となり、これまで困り事と社会資源を洗い出して議論してきました。「支え合い活動」は昨年度からは市社協が独自事業として継続し、「第2層協議体」は市から受託した市社協が開催しています。

※1 「住民支え合い活動」に取り組んでいる行政区(いわき市社会福祉協議会実施・2018年5月末現在)
本年度から新規参加した「四倉 梅ヶ丘南」「小川 山ノ入・淵沢」はサービス、登録サポーター数とも未定。
あああ (640x449)

● 3市の先行事例も紹介
本年度初の平地区「第2層協議体」は6月26日、いわき市の社会福祉センターで開かれました。構成員は17人(※2)。地区内の生活支援課題を話し合った第3回会議を事務局が報告し、「移動」「買い物」「見守り・交流」といった11項目の課題について具体的な困り事、現状のサービスでは対応できない事、今後の対応案をあらためて共有しました。その後、埼玉県羽生市、千葉県柏市、山形県天童市の「住民支え合い活動」の先行事例(※3)が紹介されました。それらを踏まえて行政区での支え合い活動や困り事、サービスを平地区でつなぐ運営主体組織を協議。構成員は「住民が組織してうまくいっても世代交代の時に尻すぼみになるケースもある。行政嘱託員は普段の仕事でも大変。計画的に長く運営するには社協がいい」「社協しかない。自信を持ってやってくれ」などの意見が出され、運営主体は市社協が良いだろうという意見でまとまりました。このほか、構成員から「シルバーリハビリ体操指導士はたくさんいるので『つどいの場』に呼んでほしい」という声のほか、「歩いていける集会場が少ない」という意見に対して事務局は「集会場でなくても学校を利用している地区もある」と既存施設の開放を検討できると答えました。第5回会議は10月予定で、それまで住民支え合い活動の必要性を働きかける勉強会や新たなサービスの担い手の養成などに取り組みます。

※2
構成員の所属 (640x389)

※3
羽生市社協の「はにゅう ささえ愛隊」:http://www.hanyushakyo.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=70

柏市の市社協の「さわやかサービス」:http://kashiwa-shakyo.com/publics/index/118/

天童市のNPO法人ふれあい天童の会員制有償サービス:http://www2.plala.or.jp/fu-te/

【関連記事】
<住民支え合い活動>
「支え合い活動がどんなものかが分かる『内郷・高坂9区』の取り組み」 2018年3月24日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-434.html

「活動する支え合いサポーターが集まって情報交換した研修会」 2018年3月29日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-440.html

<第2層協議体の会議>
「地区での困り事を議論した小名浜地区での第3回会議」 2018年3月9日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-423.html

【関連情報】
「各地区の第2層協議体の第3回会議内容」市社協HPより:http://www.iwaki-shakyo.com/jigyo/koureisya-fukushi/%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%94%AF%E3%81%88%E5%90%88%E3%81%84%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E4%BA%8B%E6%A5%AD.html

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント