FC2ブログ

453. 障がい児者の輝く才能 市民にお披露目・30日から障がい者の作品展

いわき市内の障がい者の作品が並ぶ展示会が30日(金)午前10時から、小名浜地区のイオンモールいわき小名浜で始まります。33年目の今回は、初の試みとして授産製品の物販コーナーも登場。才能あふれるアート作品を披露、手作り製品を販売して、多くの市民に障がい者の輝く力をアピールします。12月7日(金)まで。

DSC_1376 (640x410)

● 作品約400点展示 授産製品の販売も
作品展のテーマは「みんなが主役 かがやいて!」。障がい児者による絵画や陶芸、写真、手工芸の力作約400点が展示されます。さらに15法人・事業所が参加し、授産製品を販売するブースも。障がい者らが店頭に立ち、米ぬか石けん、アクセサリー、ヘルシー弁当、みそ、いわき産梨のジャム、製麺などを紹介します。手作り豆腐や焼き菓子を試食できるブースもあり、障がい者の指導でキーホルダーづくりも体験できます。

● 初日にオープニングセレモニー
初日は午前10時からオープニングセレモニーも開催。「なないろくれよん福祉センター」の利用者が「なないろリンリン隊」としてハンドベルを、「なこそ授産所」の利用者が「きらきらダンシングチーム」としてダンスを披露し、開幕に華を添えます。市障がい福祉課の担当者は「障がいを持つ方の感性や製品を、多くの人に見て知ってほしい」と呼び掛けています。

【第33回障がい者作品展】
障がい者作品展チラシ (458x623)
日時:2018年11月30日~12月7日、午前10時~午後6時(最終日は午後2時まで)
場所:イオンモールいわき小名浜4階イオンホール(福島県いわき市いわき都市計画事業小名浜港背後地震災復興土地区画整理事業地内)
入場料:無料
主催:いわき市
企画・運営:いわき地区障がい者福祉連絡協議会
物販参加の団体:生活介護事業所アライブ、就労継続支援B型事業所ミント、いわき希望の園(ゆにば)、創造空間、なないろくれよん、ぽぉけらハウス、合同会社Grow、特定非営利活動法人なこそ授産所、特定非営利活動法人ひまわり、福祉サービス事業所つばさA型、いわき学園、就労支援センター未来工房、社会福祉法人希望の杜福祉会、虹のかけはし、ワークセンターしおさい(全ての時間帯に全団体が販売しているとは限りません)

【関連記事】
「いわき市内の障がい者施設で提供している製品や役務のカタログ『HAND♡MADE IWAKI(ハンドメイド いわき)』の紹介」 2018年5月10日投稿:http://ymciwakikai.jp/blog-entry-466.html

【医和生会フェイスブック】
いわきの医療・福祉の現場を取材した記事を週5回発信しております。


【医和生会LINE】
山内クリニックの診療情報を中心に発信しています。
友だち追加

【医和生会インスタグラム】
ご利用者様の笑顔などの写真をお届けしております。
医和生会インスタグラム

【医和生会YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCFBnEf7A1bN4_rDoKO6i9zA

【読者アンケート】
https://goo.gl/forms/vK2DhfwxAQOzwuyC2

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント