FC2ブログ

子ども参観日を開催しました♪~前編~

7月25日(土)に医和生会では初の試みとなる「子ども参観日」を開催しました。
お伝えしたいことがたくさんあるので、前編・後編に分けてお伝えしようと思います!

子ども参観とは、学校で行われる授業参観の逆で、子どもたちが親の働く姿を見に来るというものです。医和生会では、職員の子どもたちに家族の働く姿や職場を見せることで、

①親子のコミュニケーションを深める
②ワーク・ライフ・バランスの推進を図る
③子どもたちの勤労観や職業観を醸成させる


ということを目的に実施しました。

今回は、4人の子どもたちが参加してくれました。それでは当日の様子をお伝えしていきます♪


参加した子どもたちには、医和生会の施設を探検し、クイズに答えながら、お仕事をするお父さん、お母さんを探してもらいます^^
資料①

資料②

さて、今日はお父さんやお母さんはもちろん、事務局長、院長とも名刺を交換するので、まずはオリジナル名刺を作成します。
名刺作成①

名刺作成②


名刺ができたら、早速名刺交換の練習です。「●●と申します。よろしくお願いします!」
練習①

お父さん、お母さんにも大きい声であいさつできるかな?
練習②

名刺の準備も練習もできました!これからお父さんやお母さんに会いにいくことを内線で伝えます。

「もしもし?●●です。これから行きます。よろしくお願いします。」
内線①
↑声聞いたらすぐにわかってくれたけど、最初ドキドキしたよ!


内線②
↑これから行くと伝えると、「はい、お待ちしています」という優しいお母さんの声を聞けて嬉しそう♪



まずは総務課を探しに行きます。他の職員に「総務はどこですか?」と聞いてみます。職員みんなが応援してくれました^^
総務探し中



無事総務課に到着し、まずは手作りの名刺でお父さんと名刺交換をします。
名刺交換①


事務局長とも名刺を交換します。
名刺交換②

名刺交換③
↑心配そうに見守るお父さん…



総務課のお部屋を出ると、「お父さん忙しそうに電話してたよ!会社で働いている人を助けているんだって!」と嬉しそうです。



続いて、外来へ向かうと…診察や検査に来ている患者さんも多く、忙しそうな様子でしたが、看護師をしているお母さんが忙しい仕事の合間を縫って名刺を交換してくれました!
名刺交換④
いつもとは違うユニフォーム姿のお母さん、かっこいいなぁ!



今度は外来で診察室から出てくる院長に会うことができました!院長とも名刺を交換します。
名刺交換⑤


「院長はどんなお仕事をしているのかな?」と聞いてみると、子どもたちからは「人を助ける仕事!」という答えが返ってきました。



最後は、コスモス訪問看護ステーションです。コスモスのスタッフに「コスモスってどんなお仕事をしているんですか?」と聞いてみます。
コスモス①


「病気になっても、病院ではなく家で過ごすために、私たちはお手伝いしているんですよ」
初めて聞いた「在宅医療」という言葉にみんな興味津々です。


また、コスモスでは看護師の他にも事務スタッフも活躍しています。事務スタッフとして働くお母さんの姿を見て、わかったことを一生懸命書き留めています。
コスモス②

「お母さんはね、看護師さんのお手伝いをしているの。パソコンいっぱい使って頑張ってるんだよ」と教えてくれました。お母さん、すごいね!


→後編へ続く♪♪

コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント