FC2ブログ

第1回 ケア事例発表会を開催しました

みなさん、こんにちは。

本日は8月25日に、いわき市文化センターにて開催いたしました「第1回 ケア事例発表会~寄り添うケアの実践を通して~」について、ご報告したいと思います。


医和生会の各事業所では、スタッフが日々のケアを通して得た知見や経験を「ケア事例」としてまとめ、積み上げています。

私たちの取り組みを、いわき市内におけるケアの向上につなげるために、市内の医療・介護・福祉関係者にお声かけし、ケア事例発表会を開催させていただきました。

当日は60名を超える方にご参加いただくことができました。ありがとうございました!

①会場全体

②会場全体



理事長の山内より挨拶がありました。

理事長より挨拶


第一部は基調講演といたしまして、山内クリニックの岩井淳一医師が、「-救急医の挑戦- 在宅医療における褥瘡処置」というテーマで講演させていただきました。
岩井先生


第二部はケア事例発表です。4つの事業所が代表してケア事例を発表いたしました。

コスモス訪問看護ステーション
「生命の危機を乗り越えてデイサービス復帰まで」

きらくデイサービス(認知症対応型・自費宿泊対応型)
「高齢な御家族様の介護負担軽減をご希望のケース~ご利用者様に合わせた日常動作訓練~」

小規模多機能型さらい
「小規模多機能型ならではの柔軟な対応により在宅生活を継続しているケース~本人・家族の笑顔のために~」

さらい


まごころデイサービス(認知症対応型)
「3年間の引きこもりの生活からデイサービスへも通えるようになったケース」

まごころ



日々の仕事では、どうしても日常業務が優先となり、自らの仕事を振り返る機会を持つことは少なくなりがちです。また、疑問を感じながら仕事をしていたとしても、それがなぜなのか、どこに起因するのかなどを考える機会がない…となっては非常にもったいないことです。

このように「ケアの振り返り」を通して、自分が今までどのような介護をしてきたのか、なぜそのように介護するのかについて整理・確認、そして皆様と共有する機会を持つことができたことは、当法人にとっても大きな成果となりました。



第三部はご利用相談会といたしまして、参加された皆様との交流会を行いました。
交流会 (2)

交流会⑩

交流会⑤

交流会⑨

交流会③

交流会



外部の方を招いての事例発表会は初めてだったので、様々な課題も見つかりましたが、地域の皆様と意見交換、情報共有をするなかで、顔と顔の見える関係づくりのきっかけともなるように、今後も定期的に事例発表会を開催していきたいと思います。今後とも医療法人 医和生会をよろしくお願いします。



コメント

非公開コメント

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント