FC2ブログ
  • 「市民の健康づくり」を推進するため、地域でボランティア活動を実践する「いわき市健康推進員」の育成支援研修会がこのほど、市総合保健福祉センターで開かれ、当法人山内クリニックの山内俊明院長が「心臓を守るために生活習慣で心がけること~高血圧をはじめとする循環器疾患の病気の理解と予防」をテーマに講話しました。参加した推進員約65人は、血圧や心臓に関する健康面の注意を確認しました。↑高血圧をテーマに講話する山... 続きを読む
  • 福祉の心をはぐくむ「いわき・ふれあい・ふくし塾」が来月1月まで計6回、いわき市平地区のいわき産業創造館で開かれています。高齢者、障がい、育児、ボランティアなどをテーマにした講座を通し、市民が福祉の課題に関心を深めています。12月の講座内容は「里親」。参加者は里親制度を学ぶとともに、里親の体験談や里子の作文に耳を傾けました。● テーマは高齢者、障がい、育児、ボランティア「ふくし塾」は市保健福祉課が主催し... 続きを読む
  • 歯科医院がないいわき市川前地区の住民約70人がこのほど、川前公民館で口腔ケアの講座を受け、介護予防のためにも歯の健康維持が大切だと学びました。歯科医師による無料健診も行われ、歯ぐきに不安を抱えている女性は検査を受けて喜んでいました。● 歯科医、言語聴覚士、管理栄養士が講話川前地区の住民や事業所職員らでつくる「川前地区高齢者等支援ネットワーク連絡会」の検討会での一幕。歯科医院がないため口腔(こうくう)ケ... 続きを読む
  • 「地域自治フォーラム」がこのほど、いわき市総合保健福祉センターで開かれ、首都大学東京人文社会学部の玉野和志教授が自治会・町内会の歴史と今後の課題について講演しました。玉野教授は、有事の際に住民が結束できるよう「日ごろは楽しく親睦を中心に活動して、負担になる嫌な事は避けて」「細々でも維持するのが大事」と訴えました。パネルディスカッションでは錦町中田区と鹿島町御代区の各区長がそれぞれの現状や取り組みを... 続きを読む
  • 日本対がん協会の垣添忠生会長を招いた「在宅医療市民公開講座」がこのほど、いわき市総合保健福祉センターで開かれました。国立がん研究センターの名誉総長でもある垣添会長はがんの基礎研究者でありながら元がん患者で、さらに愛妻をがんで亡くした経験も持ちます。それぞれの立場から講話し、がんの医学的解説のほか、妻を失った絶望から立ち直った体験談を伝え、人間のはかなさと力強さを説きました。講演の前には、市内の医療... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント

カテゴリ