FC2ブログ
  • 患者が最後まで尊厳を持って生きられる体制づくりを考える「いわき緩和医療研究会」がこのほど、いわき市の市医師会館で開かれました。「多職種連携による緩和・在宅医療について」をテーマに、当法人山内クリニックの山内宏之医師を含めた医師や看護師の計7人がそれぞれ発表。パネルディスカッションでは病院から家に移行させる上での問題などを考えました。● 今回112回目主に医師、看護師、薬剤師ら医療関係者でつくる同研究会... 続きを読む
  • 自治会や町内会の重要性を考える「地域自治フォーラム」がこのほど、いわき市の中央台公民館で開かれました。いわき明星大教養学部の高木竜輔准教授が、中央台地区住民のアンケート結果も交えながら「いわき市における地域コミュニティの実態と課題」をテーマに講演。パネルディスカッションでは区長経験者が登壇して取り組み事例を発表し、来場者は強いコミュニティをつくる方法を考えました。● 地域コミュニティの必要性が高ま... 続きを読む
  • いわき市平地区の医療・福祉関係者が交流する「平在宅療養多職種連携のつどい」がこのほど、同地区のいわき芸術文化交流館「アリオス」で開かれました。医師と市職員による「認知症の連携」「認知症初期集中支援チーム」をテーマにした講演を通し、約150人が理解を深めました。「運転免許の更新時」や精神疾患が疑われる場合といった、認知症診断を依頼するためのポイントを確認したり、「集中支援チーム」につなぐため早期発見の... 続きを読む
  • 道に迷っている認知症者に声を掛ける訓練「ハイカイチュウ」がこのほど、いわき市のいわき芸術文化交流館「アリオス」で行われました。参加者は敷地内にいる認知症者役を探し回って声掛け体験。後ろから声を掛けず、親しみを込めて話すといった注意点を実践的に学びました。↑認知症者役(右)に優しく声を掛ける訓練者● 声掛け訓練のフォーマットづくりも兼ねる市民への認知症の啓発を目的に平地区中地域ケア会議が9月7日に主催。地... 続きを読む
  • いわき市のいわきヤクルト販売が12日、当法人グループの社会福祉法人いわきの里にベンチ1基を寄贈してくださりました。今月15日には地域密着型特別養護老人ホーム「サンシャインよしま」駐車場で「いわきの里まつり」が開かれ、ご利用者様がゆっくりイベントを楽しむためこのベンチが活躍しそうです。↑寄贈された「Yakult」のロゴ入りベンチ。感謝状を手にするいわきヤクルト販売の勝田社長(左)● ご利用者様「いい座り心地」地域... 続きを読む

医療法人 医和生会

当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

プロフィール

医療法人 医和生会

Author:医療法人 医和生会
当法人のブログやフェイスブック、インスタグラムのページなどに掲載されております写真を転載・使用する場合は事前にご一報くださいますようお願いいたします。使用目的や場合によりましては関係者にご迷惑が掛かる恐れもございます。無断での転載や使用を禁じますので、よろしくお願いいたします。連絡先はmasahiro.nishiyama1012@gmail.com

最新コメント